新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 暑いです マッサージ時における特殊相対性理論について No1193 | トップページ | ソフトバンクのiPhoneを使用している方はご注意Lください No1195 »

2014年7月21日 (月)

時の流れに身を任せ 例えはもう少し旨く例えて下さい。No1194

 夏ばて マッサージの記事を書いた後帰宅したら体が異常に重たい。

体温を測ったら37.9度(その後38.3度まで上昇)直ぐに横に

なったが安眠が出来ない どうなる俺???????

 日曜日は午前5時には目が冴えて ・・・・・・・・・・・・・

午後になると再び体が重い。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 そんなことはさておき 昨日 気になったツィートがこれ

 Photo

今の子供はフロッピーディスクが分からないらしい そうなるとドクター

中松氏なんて完全におかしなおっさんですね。FDがアイコンでしか見た

事がないなんて。。。。。。有る意味愕然デス。このツィート本人が驚く

程の速さでRTされているそうでみんなおなじ事を(多分小生と同じよう

な世代でしょうが)考えているのでしょうね。

 時代が変われば 機械も 有名な話も当初のものとは違って伝えられる

のですがこの話も 本来の設定とは異なるような。。。。。。。。

 

 朝日新聞の19日の記事である。

 

 ■弁護士、高校生に分かりやすく

  札幌市の札幌琴似工業高の社会科教諭、川原茂雄さん(57)が16日、

  弁護士を招いて集団的自衛権を学ぶ授業を行った。「2学期から憲法を

  学ぶ前に、憲法が生活と身近にあることを感じてほしい」という考えか

  らだ。大人にも分かりにくい集団的自衛権の問題を、どう高校生に伝え

  るか。絵や図を多くし、例え話で身近な事例に近づけて教えた。

   授業は、2年生の現代社会。札幌弁護士会の伊藤絢子弁護士(32)

  が担当した。まず生徒が伊藤さんに仕事や趣味について質問し、空気が

  ほぐれてきたところで、話は本題に移った。

   川原さんと伊藤さんは、「ドラえもん」を例に話を進めた。米国は

  「ジャイアン」、日本は「のび太」。安倍晋三首相は集団的自衛権の

  行使容認で「日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく」 

  と胸を張ったが、「のび太が武装して僕は強いといっても、本当に自分

  を守れるかな」と川原さん。生徒はみな顔を上げ、考えこんだ。

  伊藤さんは「武装してけんかをするか、何も持たずやられるのか、選択

  肢は二つじゃないよね」と、話し合いでの解決法を示した。

 

これって何か例えがおかしいんじゃ有りませんか??

 のび太が「日本」というのは分かりますがどうしてジャイアンが「アメ

リカ」なんでしょう どう考えてもおかしいのでは??

 小生が読んだドラえもん(少なくとも大山のぶ代がドラえもん)で考え

るに例えるのであれば

    のび太  「日本」

  ドラえもん「アメリカ」

  ジャイアン「中国」「ソ連」

と言う図式であったように思うのですが。

 

 弱いのび太はファイナルウエポンを持つドラえもんの手を借りながら成長

していく(但し 常にいつかはその力を借りずとも と少し考えている)

 

 と言うのがあの漫画の世界だったように思うのですが。

更に書くと その最終回は確かこんなストーリーで有ったような。

 

 やがてドラえもんは未来の世界へ帰らなければならなくなる そのことで

兼ねてから考えていたことを決意したのび太は ジャイアンに決闘を申し込

みボロボロに殴られるのであるが決して弱音を吐かなかった。ジャイアンは

そののび太の姿に脅威を感じ 逃げ出すのである。ボロボロになって帰って

きたのび太をみて ドラえもんは安心して未来へ帰って行くのである。

 

 小生は当然戦争反対論者で軍備についての増強を無碍に行う事は反対です。

今回の集団的自衛権に関する閣議決定も本来であれば憲法改正という正当な

手段で行うべきだと考えます。

 

 しかし 自衛権とは ドラえもんの最終回でのび太が決意したものそのもの

では無いかと考えます。どこかの国が日本を攻めようとした際にそれを行うと

痛い目に遭うと思わせることが最大の力になると考えます。

 今まではドラえもん いや違った アメリカが核の傘で日本を守ってきまし

た、しかしその力に衰えを感じるからこそ早く決意するべきだと。そういう意

味で今回の閣議決定は若干稚拙ではあるが致し方ないのかも。と思うのですが

(此処に関しては 大いに議論があるべきで有ることは間違い有りません)

 

先の朝日新聞の例でどうしてドラえもんを引用し今の若者にそれを考えさせよ

うとするのでしょうか? 少なくとも川原弁護士はオリジナルのドラえもんの

ストーリーを知っているはずと考えるのですが(子供の頃は漫画なんて読まな

かったかも知れませんが)

 確かに伊藤弁護士が言うように選択肢が二つであるはずがありません、沢山

の中から選択されるべきです。

朝日新聞の記事を読んでいつも思うのはそう言っておきながら 自身が少なく

とも戦うと言う意志を持つことは始めから除外されていると言う点です。

 子供達に戦争の悲惨さを伝えることはとても重要なことですが間違った考え

方まで同時に押しつけるのは如何な物かと。。。。。。。

« 暑いです マッサージ時における特殊相対性理論について No1193 | トップページ | ソフトバンクのiPhoneを使用している方はご注意Lください No1195 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 暑いです マッサージ時における特殊相対性理論について No1193 | トップページ | ソフトバンクのiPhoneを使用している方はご注意Lください No1195 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK