新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« えっ 確か小学校の頃学校で習った  「スイミー」  No1187 | トップページ | LCCのWEBチケット購入で Chrome系が??それともSleipnirだけ? No1189 »

2014年7月15日 (火)

此処まで凋落している 日本の電子工業  No1188

3099614431_469bf190d6_z

 有る程度は 当該業界にいるので想像していましたが これほどまでとは

日経に記事が出ていた。

 

  生産額は10年で半減、日本の電子産業凋落の真相

西暦で言うと1990年頃から2000年頃まで日本の代表的輸出は自動車と電子産

業で有った。当時その貿易黒字額はそれぞれ6兆円から8兆円程度である。

それが 2013年では 自動車約12兆円の黒字に対して 電子産業はなんと

赤字である。

 

 電子産業の中で特に コンピューター関連と通信機器(携帯電話)-以降

合わせてICT産業と呼ぶ-の赤字が大きく合計で3兆7千億円にも達する。

この金額は、東日本大震災以降、原子力発電所の停止により急激に増加した、

(円安効果もあるが)天然ガスの金額(3兆6千億円)を超えている。

小生も使うiPhone含めスマホの輸入等がマスコミ等で話題のエネルギーの輸

入より多いと言うことになる。

 

 因みに 2013年度日本の貿易赤字は10兆8千億円強と過去最大で有った。

内 天然ガスとで7兆円を超えているのであるからその比率が如何

に大きいか分かるであろう。

 

 ICT産業では3兆7千億の赤字だが 電子産業全体では8000億円弱の

赤字である。これは 電子部品の黒字が3兆円弱有るからだ。今や日本の

電子産業は完成品ではなく部品であり世界の部品屋になっているのである。

(電子産業全体に対して電子部品は 生産で6割 輸出で8割である)

 

 かの シャープも今やテレビを作るのではなく液晶パネルという部品を

多量に作り輸出しているのである。でないと会社が成り立たないのだ。

 業界内で一部であるが アップルがくしゃみをすれば 日本は肺炎になる

とまで(アップルは 訴訟問題もあり サムソンの部品から徐々に手を引き出

している なおさら 日系 台湾系のメーカーの比率が上がりだしている)

 

このため 完成品を作っていた工場は2000年以降軒並み閉鎖されている。

ソニーだけで数万人 全体では数十万人の雇用が失われてきている。

その為 電子産業全体では 2000年のピーク時26兆円有った生産高が昨

年度には11兆円と半分以下になっているのだ。雇用と言う観点では完全

に劣等生である。

 一部 財務省等の統計が、公開されているがこれらの資料を見ていると

愕然とする。

 かつて 日本の優等生で有った電子産業界が今や劣等生となると先行き

果たして唯一の優等生となった自動車だけで引っ張り続けることが果たし

て出来るのだろうか??。

 電子部品(実はこれも半導体・ICは除かれると言う問題点があるが)

をもっと延ばして行くと言うことももはや難しい様な気がするのだ。

 詳しい資料は 上の記事 および省庁の資料でご確認下さい。

  経産省資料

  経産省資料 その2

 

日本は一体どこへ行くのであろうか??

« えっ 確か小学校の頃学校で習った  「スイミー」  No1187 | トップページ | LCCのWEBチケット購入で Chrome系が??それともSleipnirだけ? No1189 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 此処まで凋落している 日本の電子工業  No1188:

« えっ 確か小学校の頃学校で習った  「スイミー」  No1187 | トップページ | LCCのWEBチケット購入で Chrome系が??それともSleipnirだけ? No1189 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK