新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 出張者向け 中国国内で無料でメール着信を知る方法 IFTTT  No1173 | トップページ | マスコミに叩かれまくっている その陰で。。 がんばれ! VAIO No1175   »

2014年7月 1日 (火)

今更ですが SMS の速報性に・・・・・ 何故普及しなかった? No1174

 昨日の記事で書いた メール着信をSMSで通知 と言うのだが考えて

見ればSMS(ショートメッセージサービス)そのものがメールである。

 

 いつものウィキペディアでは 

  SMSは、電話番号宛に送信する。プッシュ型電子メールと同様に、

  携帯電話の電源が入っていれば自動的に受信する。メッセージは、

  センターのサーバを経由して送られる。送信先が圏外の場合は、受

  信可能になった時に再度送信される。

   SMSは日本を除く全世界で、携帯電話を利用して短いテキストを

  送受信する際の主流の通信手段である。第二世代携帯電話規格の主

  流であるGSMとCDMAでは、業界標準の端末認定仕様であるGCFや

  CDGの基準を満たすにはSMSの実装が必要で、テレメトリー(遠隔

  測定)用などを除いたほぼ全ての端末が装備している。世界的には

  実質この二つのみが標準仕様なのでゲートウェイの開発は困難では

  なく、通信規格やキャリア(通信会社)さらには国をまたいで電話

  番号のみでのメッセージ交換が可能となっている。

とある。

 日本では 各キャリア間でのメッセージ交換が各キャリアの思惑が対

立したのか 電話番号だけでやり取りできる と言う点で当初成立せず

その内インターネットメールが先に普及したため今でも主流派ではない

 

 しかし 未だにアプリなどの認証や 当人確認の手段としては使用さ

れており ソフト・アプリの本人確認の一環としてSMSを受信してそ

のSMS内に記されているコードでアクチベートというパターンが確率

されている(FACEBOOKなどでもだ)

 

小生が改めて感心したのはその速報性である。電話回線を使用して送ら

れてくる(パケット通信ではない)ので完全プッシュである。

パケット通信する他のメール等では プッシュ設定がマストになるが、

反面バッテリーの消耗が早くなるのだが SMSはその心配が無くなる

(と言うか電話機であるので 電話に対しては常に受信し続けるのが

 携帯電話なのであるから)

 

 アメリカ等では各個人間のやり取りでも多く使用されパソコン等から

でも送れるようだが 日本ではSMSが主流になっていないためか パソ

コン等からSMSを送る手段があまりない。送信するのも手間である。

 

最も簡単なのは SKYPEからだろうか 但し1通6-8円程度掛かる

テスト的に やってみると

 日本の携帯へ

Skypesms

 その受信

20140630_192855

 中国の携帯へ

Skypesmsch

 その受信

Photo

どちらの携帯電話も国際データー通信ローミングは切っているのだが

 即応で受信している。

因み、SKYPEからのSMSの大欠点は 上のように発信者が常に変わり

発信が誰からというのが分からないことである。

 このスピード感 そして受信無料のお得感 何とかもっと有効に活用出

来きそうなのだが。。。

 (反面 それが災いして スパムメールが蔓延するために日本の携帯各

  社はSMSの普及に尻込みしたとの話しもあるが。。。。)

« 出張者向け 中国国内で無料でメール着信を知る方法 IFTTT  No1173 | トップページ | マスコミに叩かれまくっている その陰で。。 がんばれ! VAIO No1175   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 出張者向け 中国国内で無料でメール着信を知る方法 IFTTT  No1173 | トップページ | マスコミに叩かれまくっている その陰で。。 がんばれ! VAIO No1175   »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK