新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« もっと襟を正すところがあるはず。  生命保険   No1209 | トップページ | OUTLOOKとGOOGLEカレンダーの同期 Google Calendar Sync終了 No1211 »

2014年8月 6日 (水)

遂に自殺者まで  ハイ状態が人を追い詰める  No1210

 小生ごときでも この結末というか成り行きが有るかも知れないとの危惧

はあった。であるからこそ

 

  まさに浮かれた報道?? ハイ状態 冷静さを STAP細胞 No1067

 

で関係者もマスコミも「冷静さ」を持つことを提案していたのだが。

 

 恐らく今のところ今年日本を一番騒がせたニュースの一つであるSTAP

細胞問題 遂に 笹井センター長が自殺されるにまで至ってしまった。

 科学者として有能な方であると 評論家の宮崎哲弥氏がテレビで語ってい

た人でもあり 本来の主役小保方氏の上司である事 理研の論文全般にすら

影響を与える人であったようだが こんな結末を喜ぶ人はいないであろう。

 

 どうしてマスコミ等(そしてそれを期待する我々もだが)はとことん人を

追い詰めていくのであろうか???

 確かにSTAP細胞問題には 笹井氏も説明しなければならない点は多々

あったと思う、しかしとて彼も理研という組織の人間であり全く自由に発言

出来る立場には無かったのであろう。(まあ マスコミの矛先は理研という

組織そのものに向かっている様相もあるが)

 更に 小保方氏と言う女性との関係を取りざたする週刊誌等もあったよう

で本来の研究 そして偽装とは無関係な部分まで詮索されることもあったよ

うだ。

 STAP細胞について真実はどのようなものか は知りたいのであるが

其れ以外のおまけは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なのだが。

 

 いみじくも本来最終責任者であり全てしゃべれる立場であった 堀江貴文

氏が昨日笹井氏死亡のニュースを受けてツイートしたのが

Horiemon_fukurodataki

 なかなか意味深である。

やはりマスコミ等のプレッシャーは小生ごときでは計り知れないのかも知れ

ない。

 笹井氏のご冥福をお祈りしたい。

« もっと襟を正すところがあるはず。  生命保険   No1209 | トップページ | OUTLOOKとGOOGLEカレンダーの同期 Google Calendar Sync終了 No1211 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遂に自殺者まで  ハイ状態が人を追い詰める  No1210:

« もっと襟を正すところがあるはず。  生命保険   No1209 | トップページ | OUTLOOKとGOOGLEカレンダーの同期 Google Calendar Sync終了 No1211 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK