新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 古いメールの整理 この際だからGメールを纏めてOUTLOOKへ その2 No1230 | トップページ | 迫真の吉田調書 まさに 「死んだと思った」  No1232 »

2014年8月27日 (水)

アイスバケツチャレンジ について  No1231

 巷で話題の アイス・バケツ・チャレンジ(筋萎縮性側索硬化症 俗称「ALS」

への支援活動)であるが 当ブログでも 8/17日に紹介し 

  No1221

 Aisu

小生の予測通り 孫ソフトバンク社長が氷水を被り光り輝いたのであるが、この

所のNET・マスコミ界隈では 何となく批判ムードである。

 (小生的には 予想が当たり 独りほくそ笑んだのですが)

 

 チャレンジャーの指名は 有名人の条件であるとか その他諸々の批判が出て

行為そのものが否定されかねない。

 

 此処はもっと おおらかに アメリカンの感覚で捉まえた方がこの手の活動は

良いような気がする。

 

 良いじゃないですか 芸能人や企業のTOPなどお金が沢山有る人たちが寄付

をしてくれるのであれば もっとして貰いましょうよ!!

 こんな馬鹿げたことに 意味を求める方が疲れますよ!!

 

というのが 小生の意見なのであるが。。。。。。。。

 

まあ影響力のある誰かが この運動の本来の目的 難病への支援(これはALS

に限らない方がよいが)にその意義を集中させるように世論を誘導できれば良い

のかもしれませんが、世の中には様々に人がいて 考え方も千差万別です。

 難病支援一つ取っても世界中の人々が同様に考えるわけではないですから、

そこを馬鹿馬鹿しいネタで 注意喚起を掘り起こすことが出来る と知らしめた

だけでもこの運動意味があったと思いましょうよ。。。。。。。。。。

 

 本来 もっと訴えたいことがあっても 一瞬の動画で笑い その輪が広がるの

であれば  良いことですよね。

 

 どうも 右目の周りも先の連鎖球菌にやられたようで腫れぼったい。

 今日は手短に 終了しておきます。

« 古いメールの整理 この際だからGメールを纏めてOUTLOOKへ その2 No1230 | トップページ | 迫真の吉田調書 まさに 「死んだと思った」  No1232 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイスバケツチャレンジ について  No1231:

« 古いメールの整理 この際だからGメールを纏めてOUTLOOKへ その2 No1230 | トップページ | 迫真の吉田調書 まさに 「死んだと思った」  No1232 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK