新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 筋萎縮性側索硬化症 俗称「ALS」への支援活動 こういうアメリカンは好き No1221 | トップページ | バージョンアップ? アップデート??  果たして? No1223 »

2014年8月18日 (月)

WindowsUpdateでのトラブル対応 MSも復旧方法を No1222

本ブログでも No1220 で紹介した8月の定例WinodowsUpdateでのトラブル

マイクロソフトもその問題の発生を認め 復旧方法を発表した。

 又、今回トラブルの原因になっていると考えられるはアップデートで各No 

KB2982791、KB2970228、KB2975719、KB2975331の組み合わせで発生しま

す。当該アップデートは既に公開が中止されています。

 Photo

 日本の 日本のセキュリティチームのブログ では正常に起動出来るように

するためには、一度セーフモードで起動してフォントキャッシュ(%windir%

\system32\fntcache.dat)を削除する必要があります。また、理由には言及さ

れていませんが、正常なフォントキャッシュを作り直すためには、レジストリ

の一部を修正した後に、当該アップデートをアンインストールして、レジスト

リを修正前の状態に戻すという手順を実行する必要があるようです。

 

 通常マイクロソフトはレジストリの書き換えは推奨していないのでこの方法

を公開するというのは かなり切迫した問題であることが推測されます。

 当然 レジストリをいじるとWindowsの環境を壊してしまう恐れが有り危険

度の高い作業であるため、システムの復元ポイントからWindows Update前の

状態に復元できるのであればそのほうが安全かもしれません。

既に 起動できなくなっている人は 元も戻すか レジストリをいじるかの

2択をせまられるのが現状です。

 此方にも 詳しい記事が載っているので参照下さい。

 MSが復旧方法を公開 8月のWindows Updateで起動不能に陥る不具合

 

もしこの夏休み中このアップデートで労力を費やした方がいらっしゃれば

大変お気の毒としか言えません。アップデートは最新のOS環境を維持す

る為、セキュリティ上必要不可欠とも考えますが場合によってはこういう

ケースもあることは認識する必要があります。また、マスコミはこの問題

はきちんと報道し その対応は最終的には自己責任であるのだと言う点と

むやみに最新のOSが良いというそういう意味では正しくない情報(確か

に正しい情報で有ることも多いのですが)を発信するのではなく技術的な

リスクはリスクで報道するように努めて欲しい物であります。

(因みに 今回のトラブルはXpは当然対象外でトラブルの発生は皮肉に

 も有りませんでした) 

« 筋萎縮性側索硬化症 俗称「ALS」への支援活動 こういうアメリカンは好き No1221 | トップページ | バージョンアップ? アップデート??  果たして? No1223 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WindowsUpdateでのトラブル対応 MSも復旧方法を No1222:

« 筋萎縮性側索硬化症 俗称「ALS」への支援活動 こういうアメリカンは好き No1221 | トップページ | バージョンアップ? アップデート??  果たして? No1223 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK