新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« とどのつまり力業で GメールのOUTLOOKへの統合   No1235 | トップページ | 一体何の為に???  資料を整理したのは・・・   No1237 »

2014年9月 1日 (月)

政府専用機に関して 吉田調書に関して追記  No1236

本日から新学期です、(この記事を書いているのは8/31 16:00頃) そういえば

20年以上前 宿題を貯めた愛娘が宿題をする為に部屋に籠もっていたが小生

の愛する奥様がのぞきに行ったら 大の字になって寝ていた という逸話が。。

そんな愛娘が今は母親  時代の流れは早いものです)

 

 Gメールからの移行作業 その後outlook.comで こんなメッセージが出る

 Ou2

 しばらくおいても同じである。

別のGメールアドレスをインポートしようとしても同様なのでoutlook側の

問題か? 小生のアドレスが操作不能になっているようだ。メールの受信

は問題ないようだが。仕方なく昨日曜日は作業を諦め 他のことを。。

 

 その中で 過去小生が記事にしていた物のその後が書かれているのを見

つけたので紹介すると共に お詫びと訂正を

 

1次期政府専用機の選定

過去

 日米首脳乗り物2題  政府専用機  キャデラック・ワン No1107

 このタイミングで発表するか??次期 日本政府専用機   No1217

で紹介してきた 次期政府専用機(777-300ERに決定)に関しての記事で有る

が小生大きな勘違いをしていたようだ。

 その件が 愛読書 月刊「エアライン」10月号に紹介されていた。

20140831_144602 20140831_144452

 今まで小生は政府専用機は日本政府が航空機メーカーから機体を購入し、

その整備等をJAL(今まで)やANA(これから)に委託するものと考え

ていた。しかし今回の選定では

 機体(政府専用機への改造や貴賓室の設置まで行ってから)の納入もその

 後の整備作業も、さらに航空自衛隊員であるパイロットや客室乗務員の訓

 練まですべてをパッケージとして契約

という内容であったようだ。

(現行の政府専用機はボーイング社から日本政府が購入しその整備等をJAL

 に委託している)

従って今回の政府選定に応募したのは ボーイング社やエアバス社ではなく

JALとANAであったのだ。両社とも最終的には777-3000ERを選定した

過去の実績等から見てA350をJALが選定しなかったのは妥当であろう。当然

777-9Xもそうである この点では小生のNo1107 は明らかに間違っていた、

深くお詫び申しあげます。

 

 今回 ANAが落札したわけだが その内容は機体850億円向こう20年間

の整備他諸費用が380億円の合計1230億円だったそうだ。

 

 

2 吉田調書

 30日(土曜日)読売新聞朝刊では 吉田調書を取り上げ(しかも TOP

記事として 1面以外に2・3・30・31面に関連記事 要旨を10.11面見開き

にと全力記事扱いで その後の土曜日夕刊 日曜日朝刊にも関連を載せている。

その中には 本年5月20日朝刊TOPで「所員が命令違反で逃げ出した」と報

じた朝日新聞への批判記事も見られた(日曜日朝刊)

 先般のいわゆる従軍慰安婦報道での朝日新聞の訂正記事(8/5)と合わせて

批判する姿勢も見られ 朝日新聞-読売新聞 全面戦争の様相である。

 奇しくも 「吉田」氏の発言・証言が起因になっている。

全面公開されているわけではないのでその証言を全て読むわけにはいかず、

しかもそれは 事故調査委員会が行ったヒアリングが文字化された物なので

その信憑性が何処までかは 等の吉田氏がお亡くなられているので小生では

全く分からないところもあるが 読売新聞に記載された3/11-15にかけての時

系列での調書は 格段の迫力である 既に3/12の段階で炉心損傷が起こって

いるとの認識があった というのは 明らかに当時の日本政府とはその事故の

レベルについての認識違いが有ったに違いない。その点では 吉田氏の

20140831_145225  

「アホみたいな国のアホみたいな政治家」

という表現が 逆に福島第一が政府を見限っていた様に聞こえてならない。

 さらに 15日に東電本店に会社の幹部を集めそこへ当時の首相が来て喚き散

らして怒鳴った というくだりは どこかのやくざが抗争事件に負けそうにな

り組長がやってきて幹部を怒鳴り散らすようで 一体このアホな政治家は何が

したかったのであろうか???????と改めて考えさせられた。

 

 小生昔は怒鳴り喚き散らしていた過去がある。こうして見ると特に有事の際

には何の効果もなく混乱を増大させるだけというのが思い知らされる。

 過去の怒鳴り喚き散らかしに この場を借りてお詫び申しあげる次第です。

« とどのつまり力業で GメールのOUTLOOKへの統合   No1235 | トップページ | 一体何の為に???  資料を整理したのは・・・   No1237 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府専用機に関して 吉田調書に関して追記  No1236:

« とどのつまり力業で GメールのOUTLOOKへの統合   No1235 | トップページ | 一体何の為に???  資料を整理したのは・・・   No1237 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK