新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 円安で警戒論に対して その2 日本の雇用を守る  No1273 | トップページ | 空を見上げて写真を・・皆既月食  飛行機  iPhone5sでは限界?  No1275 »

2014年10月 8日 (水)

何かにつけて 学界 の話題が多かった日です。   No1274

 昨日夕刻から夜にかけては日本の「学界」についての話題が多い日でした。

 先ずは ノーベル物理学賞でしょう。日本人3名が受賞と発表されました。

Mainiti

兼ねてから候補と言われていた中村修二氏始め 赤崎勇氏、天野浩氏の3名

で青色発光ダイオードの発明に貢献とされています。

 言わずと知れた中村氏は徳島県の日亜化学にて研究を行い 青色のLED

を開発しています。

 

 今、皆さんが見ているディスプレイではかなりの確率で 彼らが開発した

物を基礎とする 日亜化学の白色LEDが使われています(スマホでもPC

でもタブレットでも)。

 そして今やそのLEDは蛍光灯に取って代わり照明分野でも主力になって

います。2008年から開催されているF-1 シンガポールグランプリはその

照明をLEDが担う次世代のGPであるとも言われておりとても幻想的且つ

近代的なレースのイメージがあります。

 

 但し 赤崎勇氏、天野浩氏の御両名は小生テレビ等でも見たことがないの

ですが中村氏は一時期日本のテレビでも出演されたことがあり その時に印

象は小生ネガティブでした。

 

 と言うのも 彼は当時白色ダイオードで莫大な利益を得ている会社、日亜

化学(昔彼が開発時に在席していた会社です)を相手取り その報酬が少な

すぎると訴えていたのです。最終的には、東京高裁による和解勧告で日亜化

学工業側が約8億4000万円を中村氏に支払うことで和解が成立したのだが。。

 

 実は彼、和解を受け入れた後で弁護士とは異なる記者会見を設け

    「日本の司法は腐っている」

と言ってのけたのである。(一審で 200億円の勝訴であった事も影響して

いるかも知れないが。。。。。。。)

 (ウィキペディアによると この発言に対し、通常では和解内容は非公開

  であることが原則であるが、和解による結審において高裁裁判所の見解

  が別途述べられるという異例ずくめの控訴審となった。ともある)

 

 その当時彼が出たテレビ番組で 企業内開発者への報酬が日本では著しく

低く(当時既に彼はその拠点をアメリカに移していた)極端は話し あほら

しくてやってられない と言うスタンスであったのだ。

 が、後に日亜化学時代に彼は企業内研究者として 1000万をかなり超える

年収を得ていたとすっぱ抜かれ 当初彼に同意的であった世論も距離を置い

たのである。

 

 確かに まだ成果の出ていない研究開発者にそれだけの報酬を払う企業は

少なく そういう意味では彼は高給取りであった。

 ただ、その開発で日亜化学が得た利益は莫大であり有る程度の還元は必要

で有るという意見もあり 現政権が その問題に取り組んでいるのだがやは

り企業側有利の判断が働いているようである。

 この辺は売れない芸人を沢山抱えている吉本興業辺りが明確なスタンスを

持っているような気がする 少なくとも売れっ子芸人でも吉本に異を唱える

人は少ない。

 

 そして それらの研究者に多額の報酬を払うことでも有名なのがもう一つの

話題の主 小保方氏が所属(今のところも)している 理化学研究所(理研)

である。

 

 早稲田大学は 小保方氏の博士論文について取り消すこともあり得ると発表

した。

 詳細は 報道によっていただきたいが。 そうすると 一度与えた学位を

取り消す事が有りうるということになり 博士 と言う称号の値打ちが著しく

低下していくように小生は感じるのだが。。。。。

 それとも 「博士」というのは世論・世相に左右される程安易な物で有った

のであろうか?????

 小生のような常人では理解しがたい高度な研究を行えばこその博士号では

無かったのか????

 何かこの発表で価値が下がったような気がしてならない。

 大学の「博士」に対するスタンスが 問われるのではないだろうか???

 

 昔、幼い子がその才能をかいま見せたときに 親ばかは

  「末は 博士か大臣か??」

と期待した物だが、、、、、、、、、、21世紀の今。。。。。。。。

  博士も大臣の お金にまみれているように写るのは小生の錯覚だろうか?

 

« 円安で警戒論に対して その2 日本の雇用を守る  No1273 | トップページ | 空を見上げて写真を・・皆既月食  飛行機  iPhone5sでは限界?  No1275 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何かにつけて 学界 の話題が多かった日です。   No1274:

« 円安で警戒論に対して その2 日本の雇用を守る  No1273 | トップページ | 空を見上げて写真を・・皆既月食  飛行機  iPhone5sでは限界?  No1275 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK