新ブログです

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 当ブログを訪れる人たち  その傾向は??   No1267 | トップページ | この方向性は正しいのだろうか?? 少し疑問ですが  No1269 »

2014年10月 2日 (木)

皆さん 注意してみて下さいね! これから本当のことが分かります。 No1268

 この報道に怒りが!!!実需を考えろ!! No1203 の続き記事である。

昨日一瞬であるが1ドル=110円を回復した、質に6年ぶりである。大変喜ばし

い事なのだが。。。。。。。 上記の記事 そして昨日よりの報道を見ている

と急激な円安は・・・・・・・ 円安で値上げが・・・・・と言う物がかなり

多く見受けられるようになった。明らかに円安を批判する内容に振っている。

 経済団体の偉いさん達も そのようなことを口にする人たちが増えている

ようだ。

110  

 しかし よく考えてみて下さい。皆さん 今の「円安」を批判する人たち、

企業のTOPの人たち これらの人たちこそがこの6年にわたる円安で一番

儲けた人たちに違い有りません。

 110円を回復したのが6年ぶりという事ですが ではこの6年間で今値上げ

しようとしている商品は 値下げされたことが有りましたか???無かったで

すよね と言うことは少なくとも円が100円以下であった時には確実に利益

をむさぼっていたことに他なりません。

 過去の年間平均値は

   2007  117.84円

   2008  103.45円

   2009   93.57円

   2010   87.81円

   2011   79.84円

   2012   79.82円

   2013   97.65円

   2014  102.95円(1-9月)

     今もって考えても 2009-2013年は異常と言うしかない

     一体誰がこんな相場を作ったのか!!! 責任者出てこい!!!

 

Photo_2      実はグラフにすると こんな感じで 

     今やっと赤矢印の所に来ている

     小生的には 2007年 青矢印まで

     戻って欲しい

 

 

  

です。今値上げしようという会社は 少なくとも1ドル100円程度で収支が

均衡していた(つまり去年はそこそこであった)と考えるのが妥当でしょう

そうすると 2011-2012は 値下げが出来たはずです。でもそれは

無かった 当然浮いた金は。。。。。と言うことになります。

 因みに今回 カップ麺で10円程度 袋麺で5円程度値上がりと言うこと

ですので上記の2年間は1個10-20円程度利益をむさぼっていたと言う

ことになり 年間の日本の消費量は2012年で54億食ですので 単純に考え

ても800億円以上の利益が年間出ていたはずです。

 それとも 製造の会社ではこれらの期間に従業員の方々の給料が上がった

のでしょうか?? そんなことは聞いたことがありません。

 

 どうしてこういう事にマスコミは突っ込まないのでしょうか???

マスコミは円高の方が儲かるのかも知れません。(外タレの招集 外国から

買う 映像コンテンツ 情報コンテンツは 日本から売るコンテンツよりも

恐らく輸入超過でしょうから 円高の方が出費が少なくて済むのかも)

 逆に マスコミが批判する電力料金 ガス料金そしてガソリンなどは比較

的為替に正直に連動して価格が変動していて それに従事する企業等が利益

をむさぼる事は無かったように思います。これまた 不思議ですが。。。

 一番今回の円安(小生的には120円 通常考えても110-120円が適正な

相場と考えますので円安という表現は??なのですが)で損するのはこの

6年間で工場をほとんど海外に移転してしまったソニー始めとするエレクト

ロニクス関係かも知れません。

 これからの報道等には注意しましょう 円安を闇雲に批判する人・企業が

有れば彼らは間違いなく円高で儲けた人たち(それも黙りを決め込んで密か

に懐にしまい込んだ)です。

 

 外国為替は単純には行きません、円安に振れれば当然輸入が大半の燃料費

は上がり 電気・ガス料金が上昇します。これらを使用して生産活動を行う

企業ではコストアップになりますが 多くの製造業は輸出が今まで絡んでい

て相殺されより多くのメリットが企業にでる と言うのが今の政権の考え方

でもあり 小生はそのように思います。

 逆に と言うことであれば円高に振れれば 輸入品の価格は下がりそれを

国内向けにのみ販売する会社は利益が増えることになるのですが どうして

そうならなかったのでしょうか?? それらの会社も輸出が有りそこで相殺

されていたのなら 今その会社が国内で値上げする必要は無いはずなのです。

 

 此処は小生だけでは説明しきれません 池上さん辺りに分かりやすく解説

して貰わないと。。。。

 

しかし これだけは言えます この6年間何も価格をいじらず今円安を理由

に値上げするのは 過去円高で利益をむさぼった と言う会社の証明でも有

ります。 それだけは覚えておきましょう。

« 当ブログを訪れる人たち  その傾向は??   No1267 | トップページ | この方向性は正しいのだろうか?? 少し疑問ですが  No1269 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 当ブログを訪れる人たち  その傾向は??   No1267 | トップページ | この方向性は正しいのだろうか?? 少し疑問ですが  No1269 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK