新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 雨のレース  残念な結果に。。。。。。 No1272 | トップページ | 何かにつけて 学界 の話題が多かった日です。   No1274 »

2014年10月 7日 (火)

円安で警戒論に対して その2 日本の雇用を守る  No1273

 先般の No1268 の続編である。

このところの円安に関して 政府内部でも少し意見が出ているとの話しが

日経に出ていた。

 

  急速な円安、「適正水準」巡り不協和音

どうもマスコミは円安を報道のネタにしがちである。話題の朝日新聞が特

にそうである が 実はそうではないのだ と言うことを書いておられる

方もいらっしゃる。

 

  朝日新聞が隠ぺいする円安メリット

この方は気がついて織られるようだが、上の日経の記事の中にもその答えは

ある。

上記記事ではスバル(富士重工)を例に挙げていた。

 

  2014年4月期の売上の実績は、2年前の2012年3月の実績と比べると、

  なんと58%も売上が増えています。営業利益にいたってはなんとな

  んと7.4倍!になっています。国内に生産拠点を残しておいた企業

  が勝ち組になっているわけです。

 

日経では東芝とソニーとの比較だ。

 

  東芝は円安が1円進むと30億円の営業増益要因になるとみられる。同社

  の主力製品はスマートフォンなどに使われるNAND型フラッシュメモリー。

  円安はライバルの韓国サムスン電子との価格競争に有利に働く。

   一方、ソニーは1円の円安が30億円の営業減益要因となる。高単価の

  スマホを全量輸入に頼り、国内から輸出する画像センサーへの円安の恩

  恵が薄れる。

 

これらは 何を意味するのか????

Data

 実は製造業含め 今円安で困る企業は 有る意味 日本で雇用を捨てた

(日本人を雇用しなくなった)企業です。上の例で上げれば 東芝は家電

等の生産は海外に移しましたが それでも日本での雇用を守りその仕事を

別の職種に振り替えました、その為 今回の円安で利益が増えます。

 逆にソニーは事業を海外に移したときに日本の雇用を守らず リストラの

名目で雇用者の首を切ったのです。その為円安に振ると自社商品のほとん

どを輸入する関係上円安で利益が減るのです。

 日本での製造(雇用)を守った企業には円安はメリットがあるのです。

 

 又、ユニクロ等は鼻から日本で製造していません。従って円安になれば

日本国内で物を売るのは当然苦しくなるのです。

 

でも それって(今回の円安でデメリットになる事は)問題なのでしょうか??

自業自得ではないですか???? 日本の雇用者の首を切ったのですから。

そんな企業を 日本の納税者達は果たして守る必要が有るのでしょうか??

 

A)一人の日本人経営者が 海外で1万人雇用して 企業として納税する

B)日本に工場を造り1万人雇用しているが利益が出ないので納税できない

この二つの企業の場合 日本にとって需要なのはどちらでしょうか???

小生は間違いなく B) だと思うのですが。。。

 今、円安でデメリットになる企業は 断然 A)だ友思いますが。

 

この理論は エネルギー等には当てはまらないと言う人がいるかも知れま

せんが 例えば「石炭」は昔日本は自給できました でも海外の方が安い

と言うことで日本での雇用が失われたのも事実でありアメリカのシェール

ガスが軌道に乗ったのは海外の方が高くなったと理由からに他なりません。

 よく考えてみて下さい。これは小生も含まれるのですが 携帯電話会社は

全てのスマホを輸入しています。これを例えガラパゴスという批判が有る事

を承知の上で 日本で作るスマホに切り替えれば貿易赤字はかなり減ります。

どうしてそういうことを 日本の携帯電話メーカーはしないのでしょうか?

 (株で莫大な利益を得た ソフトバンクは出来そうな気もするのですが

  iPhoneを日本で売る分は日本で作ればいいのです)

 

 為替の変動はその力の源になります。

 

そういう意味で現状の1ドル=109円は 決して円安ではありません。

2007年(1ドル117円)はとんでもない水準でしたか?????

その時行き過ぎた円安と報道した機関がありましたか???????

 

 答えは間違いなく 「否」 です。

« 雨のレース  残念な結果に。。。。。。 No1272 | トップページ | 何かにつけて 学界 の話題が多かった日です。   No1274 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円安で警戒論に対して その2 日本の雇用を守る  No1273:

« 雨のレース  残念な結果に。。。。。。 No1272 | トップページ | 何かにつけて 学界 の話題が多かった日です。   No1274 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK