新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« この年齢差になると 確かに  それは今も昔も変わらない  No1314 | トップページ | 新しいAPIになると不便が生じる gSyncit V4以上へ  No1316 »

2014年11月18日 (火)

乱高下の1日でした。 GDPショック  No1315

 昨17日朝発表の2014年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値には

誰もが驚いたようだ。7~9月期は1.6%減 これは事前調査等により民間

のエコノミストは +予測であったのであるから その衝撃は大きかった

様だ。株価は一気に前週末比517円安 外国為替は一時117円台の円安

に振ったあと 急激に円高基調になり116円を割った。日本の市場が閉

じてから海外は案外冷静で 17日20:30現在では先週末とさほど変わらな

い116.3円程度の取引になっている。

Gdp

では どうして民間予測とかけ離れていたのであろうか?(東洋経済から)

前期比で見るとこの7-9月期は-0.4%なのであるが その内訳というと

実は民間消費は増えている。 0.2%程度の+である。消費増税後実は民間

消費は持ち直してきているのだ。円安により輸出もわずかに増加し+0.1%で

ある。

実のところこの民間消費がプラスであることが今回の民間予測を迷わした

最大の原因であろう。マスコミ報道等で 消費の落ち込みが指摘されていた

が実は 民間消費は回復しつつあるのだ。

 マイナスは 住宅投資が0.2% 設備投資も若干のマイナス。一番大き

いは 各企業の在庫投資でこれがマイナス0.6%だそうだ。

 と言うことは 企業が生産調整をしたことに他ならない。ある意味 マスコミ

の 消費落ち込み報道が各企業の生産に対してブレーキを踏ませた事にな

るのではないだろうか?? そうであれば マスコミの罪は大きい。

 実は在庫投資がマイナスで 民間諸費がプラスと言うことは途中の流通が

減っていることになるので どこかで大幅反転する可能性がある。但し、

せっかく持ち直しかかっている民間消費マインドがこれらの報道で冷え込む

と言うのが一番恐いのかも知れない。

 

 先週当たりから 解散風が吹いているがこれは事前にこれらの情報を首相

サイドは掴んでおり その対応としての解散 を考えていたのかも知れない。

どこかの記事に載っていたが 実は円安で企業収益はかなり改善しつつあり

伴い法人税の増収が見込まれるようで 現時点で消費税をことさら上げなく

ても有る程度の税収が見込まれている との説もあるようだ。

 (本当の所はよく分からないが)

 また、この解散風の影響で本来自民党にとって大打撃であるはずの沖縄

知事選挙の敗北が大きなダメージに庶民には写っていないような気もする。

それまで計算しているとしたら なかなか計算高いことになるのだが。

 

 先般書いたように トヨタ自動車が下半期の値下げを行わない方針で

各企業が後に続けば 一転 GDP押し上げになると小生は思いたいのだが。

果たして。。。。。。。

« この年齢差になると 確かに  それは今も昔も変わらない  No1314 | トップページ | 新しいAPIになると不便が生じる gSyncit V4以上へ  No1316 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乱高下の1日でした。 GDPショック  No1315:

« この年齢差になると 確かに  それは今も昔も変わらない  No1314 | トップページ | 新しいAPIになると不便が生じる gSyncit V4以上へ  No1316 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK