新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« この意見にはもの申さざるを得ない 円高 円安  No1333 | トップページ | 小生のおかしな習性 こればっかりは??   No1335 »

2014年12月 7日 (日)

さらば TRI  3発機よ永遠に!!   No1334

 本来この記事は昨日(記事番号に3が三つ並んだ)に書くべきであった。

一生の不覚というか 小生昨日気がつきました。

 

さかのぼること約1ヶ月前の去る11月11日 KLMがMD-11のラスト

を行いました。

 各航空会社のラストフライトは良くある話でそれだけなら大きな記事に

ならないかも知れませんが、このKLMによるMD-11のラストフライトは

一つの時代が終わったことを意味します。

 

 実はKLM 現存する航空会社では世界最古です。更に同社は1934年に

ダグラスDC-2を導入後ダグラス社が製造した全てのシリーズ(DC-2、

DC-3、DC-4、DC-5、DC-6、DC-7、DC-8、DC-9、DC-10MそしてMD-11)

を保有し運行した世界でただ一つの会社でもあります。

 そして11月11日に行われたMD-11のラストフライトは民間旅客機で最後

のワイドボディ3発機の運行が停止することを意味したのです。旧ソ連圏

でツポレフTu-154 ヤコブレフYak-40 ヤコブレフYak-42が3発旅客機

として運行はまだされているが年々その数量は減っておりもはや3発機は

風前の灯火なのである。

   KLM、MD-11で最後の旅客機フライト 機体にはダグラス各機種名

 実は小生MD-11そしてその前身のDC-10のファンである。小生の哲学と

いうか単純に好みで飛行機は 3発機に限ると考える。

フォッカー F.VIIは一時代を米国発祥ではなくオランダから生まれ 米国で

OEM生産された名機だ。

ボーイング727は小生が子供の頃もっともあこがれであった飛行機であり、

ジョット旅客機が中距離以下でも使えることを証明した機体である。

そして 洋上飛行の制限を受けることなく飛べる L-1011トライスターと

DC-10へつながる。

 3発機は そのシルエットがすばらしい、又3つ目のエンジンを置く為

の工夫が各社それぞれでありデザイン性でもぬきんでた存在である。

 全く同時期に同じ目的の為に設計されたDC-10とL-1011を較べるとその

意味が分かるであろう。(No320を参照下さい)

 

残念ながら小生はMD-11には乗ったことがない実に心残りだが、その前身

DC-10も実にパワフルな機体であり 離陸時の加速感はまさに別次元

であった。JALがDC-10の後継機としての最終選考に残ったのはエアバ

スA340(4発機である)とMD-11であった。A340のエンジンCFM56は

推力15TON×4基で合計60TON に対してMD-11のエンジンPW4460

は27TON×3基で合計81TON 機体の大きさはほぼ同じで推力はA340

はMD-11の75%にすぎなかったのである。それでJALはMD-11を

選択したのだが。。。。。。。。(No320を参照下さい)

 

 MD-11 日本ではJALが運用したが その運用期間は10年少し

かなり短かった。その理由は上記No320の記事に加え そのパワフルさ故

でもあるが 燃費が非常に悪かったのだ。愛読書エアラインの2015年1月号

に載っていた

20141130_162633_2      先般つぶやいたのだが 2015年1月号から表紙の質が落ちた

      これまた残念である。

20141206_203110

 なんと747よりも運行状況によっては悪かったのだ(当然747の方が多

くの旅客を乗せられるのにも拘わらず。。)その為、他の航空会社でも長距

離路線専用の形で運行せざるを得なかったらしい。

 

 もはや ETOPS拡大もあり3発機を新たに開発するメーカーもないであろ

うから 旅客機としての3発機はその使命を終えることになろう。寂しいの

だが それも時代の流れなのか、、、、、、、、、、、、。。。。。さらば 3発機

2832746991_83787257d2_z

« この意見にはもの申さざるを得ない 円高 円安  No1333 | トップページ | 小生のおかしな習性 こればっかりは??   No1335 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば TRI  3発機よ永遠に!!   No1334:

« この意見にはもの申さざるを得ない 円高 円安  No1333 | トップページ | 小生のおかしな習性 こればっかりは??   No1335 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK