新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« いつでも買えると買わない 買えないと思うと欲しくなる MACフライポテト No1346 | トップページ | ついていない日 目の前で バスが!! 電車が!!   No1348 »

2014年12月20日 (土)

ブラック企業かどうかを決めるのは経営者じゃない! ユニクロ  No1347

 昨日のサンケイにこんな記事が出ていた。

  ファストリ柳井社長が採用説明会で「当社はブラック企業ではない」と言明 離職率は縮小中とも

 ユニクロを運営するファーストリテイリングの柳井社長が 新卒採用者

向けのイベントで話したのだという。

  14327589868_9651e16b93_z

  50%以上となっていた新卒3年以内の離職率も、30%台まで低下し、

  大幅な環境改善が進んでいることを強調。現在、ユニクロ店舗で正社員

  比率が1~2割程度なのを、今後は5割に引き上げていく考えも示した。

 

と有るが30%台って言うのは一般上場企業として 高くないですか??

 

  柳井社長は「数カ月前までは、ブラック企業だという風評が強く、その

  時点で反論すれば、(ネットなどで)炎上しただろう。

   最近はそういった批判も薄らぎ、入社希望者に対して、きちんと否定

  できるようになった」と説明。

 

これって ほとぼりが冷めたから反論できるようになったと言うことになる

のでは??

 

 小生、実はファーストリティリングという会社は下記2点が主だった理由

だが 好きではない。

 1,基本的に日本で物を作っていない と言う点

 2,社内公用語を英語としている点。

1であるが 此処の商売は人件費の安い所で衣料を生産しそれを日本だけで

はなくほかの国でも販売し利益を上げている。商売の仕方としては間違って

いないのであるが ではこの会社は一体どこの会社なのだろうか????

それでも多くの日本人を雇用し日本の社会に貢献していると言うのであれば

良いのだが 店舗にいる2割程度しか正社員がいない、つまり日本人を正規

に余り雇用していないと言う事になる。それで利益を上げている(逆に上が

るのが当然?)のが 評価に値するのであろうか??

 以前にも書いたが

 

 A 日本人社員が一人で海外で5千人を雇用し100億円の利益を上げた会社

     B 日本人3千人を雇用しているが利益は10億円しか上げれなかった会社

 

このどちらが日本に貢献していると言えるであろうか???

答えは明白である。

 

しかもこの考え方が2につながる。グローバルな人材を養成する為にと言

う理由だそうだが 何も日本で仕事をしているときに英語を喋らせる意味

が分からない(これは同様なことをしている楽天もそうだが)本当に社長

がそう考えていらっしゃるなら こういう公式の場で何故に日本語でお話

になるのか??? 

社員に英語を強要しているが為に離職率が高いのでは?と言う指摘にどう

答えるのか?社長は以前 優秀であっても英語ができない学生は「いらな

い」と断言しているそうだが。。。。。。

彼は本当にそう考えているのだろうか?

  

 日本の店舗で商品知識が豊富で接客も旨く商品を売ることにたけている

が唯一英語が苦手で旨くしゃべれない社員と商品を売ることにも商品知識

を得ることにも興味を示さないが唯一英語が得意で旨くしゃべれる社員と

比較して後者が優れていると判断するのであろうか?

  

 真に優秀な経営者は それら社員の適正を見抜き会社にとって一番有利

になるように人材を配置することと 小生は考えるのだが。。。。。。

 英語能力もそれら社員を評価するのにひとつの要素かも知れないがそれ

だけではあるまい。

 どうもそれらの点で 勘違いされているように思うのだが。。。。

  「英語ができて、仕事ができない」若手社員たち

  社内公用語英語化した楽天…アホちゃう?

  英語を社内公用語にしてはいけない3つの理由

 

 

冒頭の記事に戻ろう その企業がブラックであるかどうかを決めるのは

本来 社員達であり決して経営者ではない。幾ら経営者がブラックでない

と言い張っても 社員がこの会社がブラックと思うのが多い場合にその企

業をブラックと呼ぶのである。

 

少なくとも 有るひとつの才能・能力に拘りそれを持ち得ない人間を不要

と断ずる会社は 小生ブラックと思うのだが。

« いつでも買えると買わない 買えないと思うと欲しくなる MACフライポテト No1346 | トップページ | ついていない日 目の前で バスが!! 電車が!!   No1348 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« いつでも買えると買わない 買えないと思うと欲しくなる MACフライポテト No1346 | トップページ | ついていない日 目の前で バスが!! 電車が!!   No1348 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK