新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« ゆっくりとお楽しみ下さい。すばらしい事に気が付くはずです。No1354 | トップページ | ゆっくり楽しもうと思っていたのに。。HP2560の夢は.....  No1356 »

2014年12月28日 (日)

ゆっくり見てしまうとなおさら笑える。。・・・となかまたち  No1355

 かつて47歳にして自由民主党の幹事長を務め時の首相 海部俊樹氏よりも

権力を持つと言われた男 海部首相の後を選ぶに当たり自身よりもはるかに

年上の各派閥の領袖を呼びつけ面談した(小沢面接)など 強腕と称された

あの 小沢一郎は。。。。。。。。。。。。。。。。。。。もはやいない。

 

 自由民主党を飛び出した後 政党を立ち上げてはぶっつぶし その窮地に

陥りながら 蘇り 民主党の党首まで務めた男で有るのに 奥様にも愛想を

つかされたとも伝えられる最近 もはや復活の目は無いとも思う。

 

 流石に こればかりは自身にも後ろめたさがあるのであろう 昨日27日の

夕方でも 生活の党のHPには その内容について書かれた物は無かった。

Seikatu

 生活に山本太郎氏入党 再び「政党」に 交付金も支給へ

皆さんもご承知の通り 先の衆議院選挙で惨敗し国会議員数が4名となり政

党要件(5名以上)が満たされていなかった生活の党 政党助成金支給基準

日の1月1日を前にして 事もあろうか あの山本太郎議員を入党させしかも

政党名に 個人名が入ると言う事まで飲んでしまった。

 

 党の正式名称は

   「生活の党と山本太郎となかまたち」

 代表は小沢一郎氏が務めるようだが、この政党名では、。、、、、、、、

もはや政党名などどうでも良かったのであろう、(政党名にセンス云々は無いの

かも知れないがそれにしても。。。。。。。。。。。。。。)とにかく1月1日に5名以上

の国会議員が所属してさえいればと言うのが見え見えで、年が明けて直ぐに又

分裂騒ぎが起こりうるとも考えるが それはそれで良いのであろう。

 (「・・・となかまたち」とは一体誰のことなのだろうか まさか お金では・・・・・)

 

この記事の内容で考えてみれば。。。。

 

  窮地の小沢氏、4億円政党交付金“奪取”の秘策はあるのか…

 

流石に亀井静香氏も今の小沢一郎氏とは手を組めないと判断したようで、まさ

かの山本太郎氏で有ったわけだ。

 

 思えば 強腕と称された頃は将来首相を務めるであろう事を万人が認めて

いたように思うが どういう訳か当人は手が届いているのにも関わらず最後

の一歩を踏み出す事をしなかった。それまた 彼のスケール感を貶める事に

もつながるのだが 今の心境はいくばかりのものであろうか

 

 かつての御知り合いも

  小沢一郎と山本太郎の末路を残念に思う 

と書いているように

 この二人は、そんな私の思いをなど屁とも思わずに、いまの日本の絶望的

 な政治状況の中で、国民をそっちのけで、自らの政治屋稼業に邁進するこ

 とだろう。

と考える人は多いように思う。

 本当に 残念なしかし今年の政治状況を締めくくるには適切な事件なの

かも知れない。

 本日 仕事納めであったが 会社のお一人は これで莫大な税金が彼の懐

に と考えると馬鹿らしい と漏らしていた。

 小生も 思わず 「御意」 と心の中でつぶやいてしまった。

« ゆっくりとお楽しみ下さい。すばらしい事に気が付くはずです。No1354 | トップページ | ゆっくり楽しもうと思っていたのに。。HP2560の夢は.....  No1356 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ゆっくりとお楽しみ下さい。すばらしい事に気が付くはずです。No1354 | トップページ | ゆっくり楽しもうと思っていたのに。。HP2560の夢は.....  No1356 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK