新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 盛者必衰の理をあらわす   アップルは果たして  No1384 | トップページ | さて久々の香港から中国なのであるが  No1386 »

2015年2月 3日 (火)

この作戦はうまくいくか?  IP電話に転送  No1385

 今日から短期間での海外出張です。客先の懇親会と言う名の忘年会(中国

は旧正月制度で 今年2/19が 元旦になるへの出席です。此処2年はパスし

ていたので 流石に3年続けてはと思い出席することに。

 経費削減のおり 無論 往復はLCC 狭い機内ですが それも辛抱です。

 

さて小生は仕事で中国に出掛けるのですが、通常その際は会社の携帯電話

を持って行きます(と言っても昔の3Gsに会社のSIMカードを入れて運用)。

中国で小生からの発信はそれで済むのですが 問題は着信です。こればかり

は仕事先から本来の小生の携帯にも掛かってきます が この携帯小生個人

の物 中国では日本と違い着信でも電話料金を負担するので日本からの場合

結構な料金を取られることになります。今まではやむ無しとしていましたが(もし

長くなりそうなときは着信した電話を 一度電話を切り 小生から会社の携帯で

かけ直す様にしています)、 先般これは使えるかも?の記事を目にしたので

 今回やってみようと思います。

  

 その方法は 小生の携帯に掛かった電話をIP電話に転送すると言うもの

  

IP電話への転送は日本国内で行われるので国内の通話料が適用です。

 IP電話は基本的に国際通話の観念がないので 中国でもさほど通話料は

掛かりません。但し 小生中国ではパケット通信の海外ローミングはしてい

ないので WiFiが無い状態では着信しません。しかしその場合 IP電話で不

在着信連絡メールがある物を選定しておけば メールで着信と番号を知らせ

てくれます。その番号に中国の携帯から掛ければよい と言うのがこの作戦

の全貌です。

 IP電話は色々ありますが 基本料が無料で IP電話の番号が取れる物を

選定しました。小生は スマトーク。

Photo

 まず、これでIP電話番号を取得。

  

 後は 出張時飛行機に乗る直前でいいので ソフトバンクの携帯から電話

転送を設定してやればOKのはずです。

(ソフトバンク携帯の転送設定は以下の通り)

 

■ソフトバンク携帯電話での転送電話の設定方法

1.「1406」に発信

2.「441#」(呼出しあり)または「442#」(呼出しなし)を選択

3.「1」を選択

4.転送先(※1)の電話番号を設定

5.転送の種類を選択

    音声通話を転送する場合は、「1」

    データ通信(※2)を転送する場合は、「2」

   (呼出しなし「442#」を選択した場合は操作完了です)

6.呼出し時間を選択

    5秒 → 「1」、10秒 → 「2」、15秒 → 「3」、20秒 → 「4」、

   25秒 → 「5」、30秒 → 「6」

7.操作完了

※1 転送先に設定できるのは携帯電話、固定電話、PHS、ポケットベル

  (020発信を除く)のみです。

※2 データ通信とは、「TVコール」および「SoftBank 3G用の64Kデジ

  タルデータ通信」を指しています。

当然帰国したら転送を止めます。

転送を停止する場合

■ソフトバンク携帯電話から停止する場合

1.「1406」に発信

2.「400#」と押す

3.「#」を押して操作を終了

   

果たしてこの作戦うまくいくかどうか???? もしご不便をおかけするようで

したら申し訳有りません。(事前に謝っておきます)

  

では 実験して参ります。

« 盛者必衰の理をあらわす   アップルは果たして  No1384 | トップページ | さて久々の香港から中国なのであるが  No1386 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この作戦はうまくいくか?  IP電話に転送  No1385:

« 盛者必衰の理をあらわす   アップルは果たして  No1384 | トップページ | さて久々の香港から中国なのであるが  No1386 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK