新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« さてサポートに問い合わせましたが 対策は有るのか?? No1405 | トップページ | 確かに書き込みは減りました。  No1407 »

2015年2月25日 (水)

常駐ソフトを止める? 違う方法でアプローチを。。USBメモリで No1406

 月曜日の小生の回答に対してRamPhantomEXのメーカーから再度確認の

メールが来た。Photo_2

 常駐ソフトを止めて一度実験を と有るのだが。。。。。。。既に一旦

RmphantomEXを削除して元の状態に戻しているのでそれをするのはかなり

手間である。 時間があるときに確認する旨 返事をしておいた。

 Msconfigで確認したがそんなにおかしなものは入っていないように思うの

だが。。。。。。。

1 2 3

    このスタートアップのリストを テキストやエクセルで取り込めないか

    調べたら 便利なソフトがあった。 ListView to CSV と言うものだ。

       ListView to CSVのページ

    任意のリストビューの内容を、CSVファイルへ出力手くれる。

    最新のバージョンでは、リストビューに限らず、ツリービューやリスト

    ボックスなど、様々なタイプのWindowsコントロールに対応とのこと。

    非常に便利です。

     これでリスト化したものメーカーにも送っておきました  

  

 取りあえず 週末までは現状で行きたい、更に少し他の観点からSSDへ

書き込み量を減らすことにした。

(あくまでも小生の趣味の問題です、普通に考えれば既にSSDの予測寿命は

 R732自身の寿命を遙かに超えているのでページファイルごときを設定して

 も何ら問題は無いと思います。ここは中年こやじの好きにさせて下さい。)

 

ゆっくり考えてみた、小生はほとんどのプログラムをRAMディスクに逃が

しているので SSDへの書き込みはOS自身 常駐ソフトで書き込みのあ

るもの そしてメールソフトではないかと推測した。そうすると一番手っ取

り早いのはメールソフトをSSDから切り離せばよいのである。

 

 先般、ページファイルをおこうとして購入したUSBがあるのでこの際だ

メーラー丸ごとUSBの移すことにした。

実はこの行為 遙か昔「PC-MW70J」の時代に一度試みたことがある

 もたつきながら動くには動く しかしあまりにも検索等を行うと遅いので

諦めた経緯がある。しかしその際はまだUSB2.0の時代である 今やUSB3.0

の時代。先般購入したものもそうである。

理論値で言えばUSB2.0の480Mbpsに対しUSB3.0は5Gbps速度は10倍である

実際にはそんなことはないだろうが それでも2-3倍程度の違いはあるよ

うだ、そこで今回それをやってみることに。

 

 USBメモリにメールDATAを全て移した。(8.7GBも有った)

おもむろにメーラーを立ち上げる。・・・・・・・・・・・・・・・・

 おっ  結構ちゃんと動く。

 検索も 今まで通りとは言わないが許容できる範囲ではないか??

 

一度 2-3日これで様子を見ることにして。今度の週末 出来ることなら

この現状でページファイルを再度設定するか 上にあるRamPhantomuEXに

再度チャレンジするか 悩むことにします。

そういえばいい加減メーラーも サンダーバード辺りに乗り換える必要があ

るかも知れない。

« さてサポートに問い合わせましたが 対策は有るのか?? No1405 | トップページ | 確かに書き込みは減りました。  No1407 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« さてサポートに問い合わせましたが 対策は有るのか?? No1405 | トップページ | 確かに書き込みは減りました。  No1407 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK