新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« その後のR732 SSDの状態は?? (定例4ヶ月報告)  No1447 | トップページ | ホント事故にならなくて良かったです ゴーアラウンド No1449 »

2015年4月 7日 (火)

モバイルコンピューターはこの方向へ行くかも??  No1448

 本来であればこの製品 アップル辺りから登場して一世を風靡したかも

しれない。しかし この製品は既にこの手の分野では遅れているかもしれ

ない日本で登場した。

   

 どうしても欧米の後追い報道が多い日本の大手マスコミでも取り上げら

れ始めたようだ。

 

 日経パソコンでは今年初めに取り上げられていたようだが WEB版の

日経でも4月に入り特集を組んでいる。

 

 2万~3万円の安さも魅力、続々登場「手のひら大」PC

 手軽さか、自分仕様のこだわりか 超小型PCの選択肢

 

 以前よりこのブログで紹介しているラズパイ(Raspberry Pi )の発売が.

2012年2月であるから3年ほど前である(既にRaspberry Pi 2が出てきてい

る)のだが 進歩著しいパソコン分野で 超小型のパソコンという新しい

ジャンルが徐々に世間に浸透し始めたようだ。

 (ラズパイ ラズパイ2の比較は 

  「Raspberry Pi 2」をイジリ倒す(基礎編1)、まずはOSを入れるのだ

  辺りを参照下さい)

 

考えてみれば パソコン そのものがこの世に出た当初もそれらはKITや

ベアボーとしての販売で完成品としての販売は少し遅れた。丁度今のこの

超小型パソコンの分野も同じような道を歩み出しているような気がする。

 

この超小型パソコン 機能は通常のパソコンとほとんど同じ流石にCPUの

パワーはかなり落ちる(逆に上げると冷却等の問題が出る)のだがそこは

割り切りである。キーボード マウス 後はモニタを繋げば一応パソコン

としての体裁は整うしNET接続ができれば一般の家庭で使用するパソコ

ンとほとんど変わらない。そして価格が非常に安いことが注目である。

何せ ラズパイ至っては数千円である。流石に日経でもこれはオタクの物

と考えているのか 紹介されているのはベアボーンでも2万円以上のもの

であるがそれなりOSが予めインストールされておりかなりの初心者でも

扱える代物ばかりだ。

 そして冒頭書いたようにアップルやグーグル辺りから出てきてもおかし

くなかったのでは?と思われるのが マウスコンピューターのMS-NH1で

ある。

 

 昨年12月の販売開始以来 すさまじい売れ行きでしばらくの間は品切

れが続出していたようだが そろそろこなれてきた感があり AMAZONで

も在庫有りの表示である。

 Msnh1

 一見するとUSBメモリのようなスティック型であるがれっきとしたパ

ソコンである。接続用のUSBは1つ マイクロSDカードのスロットが1つ

(電源用のUSBポートが有るがあくまでも電源供給のためだけのもの)

と拡張性は無いに等しいが 他の接続は無線LAN若しくはBluetoothと

言う割り切りである。

 それでもマイクロSDを増設すれば通常のパソコンとしての使用は可能

であり 極端な話しノートPC代わりに使用することも可能である。

(モバイルモニター キーボード マウスはどうするかが問題だが)

 

しかし 将来例えば喫茶店のテーブルがキーボード内蔵・モニタ(タッチ

パネル付)となり ビジネスマンや学生がそのテーブルにつくとおもむろ

に自身の鞄からスティック型の超小型PCを取り出しモニター横のポート

に差し込んでコンピューティングを始める という様な世界は有るような

気がするのだが。。。。。少なくともノートPCの押しにくいキーボード

より例え備え付けであろうがフルキーボードの方が入力が早いように小生

は考える。

 要はこの超小型PCを使うアプリケーション(これはソフトという意味

ではなく環境までも含む)の提案がこれからどれだけ出てくるかが勝負の

分かれ目かもしれない。

 

 またこの考え方は スマホが取り入れるかもしれない ポケットに入れ

ればスマホ 用意されたモニターに繋げばパソコン となれば使い勝手は

かなり上がる(当然 DATAは全てクラウドにという事も必要であろうが)

 

 スマホが出てから既に5年 次の大きな波はすぐそこかもしれない。 

 

« その後のR732 SSDの状態は?? (定例4ヶ月報告)  No1447 | トップページ | ホント事故にならなくて良かったです ゴーアラウンド No1449 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モバイルコンピューターはこの方向へ行くかも??  No1448:

« その後のR732 SSDの状態は?? (定例4ヶ月報告)  No1447 | トップページ | ホント事故にならなくて良かったです ゴーアラウンド No1449 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK