新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« いかがですか? 「最も安い」スポーツカーは? 入門用だそうです  No1506 | トップページ | 書店の数も減っていますが 雑誌の種類も。。。  No1508 »

2015年6月 6日 (土)

関東の人から見たら邪道と言われるでしょうが? 変わり種 姫路 No1507

 昨年の大河ドラマ「軍師勘兵衛」の主人公黒田勘兵衛ゆかりの地「姫路」

国宝・世界遺産「姫路城」でも有名で有るがその地方は「軍師勘兵衛」でも

取り上げられていたが 京都・大阪 と 九州・四国・中国地方の狭間で時

の政権に左右されるばかりか黒田勘兵衛以降も7家もの城主が存在した

のそうで 都度文化的に変化していた町でもあるそうだ。

 

 それは食文化にも多いに影響しているようで 麺類にも変わり種のものが

有ります。

 以前 ケンミンSHOWでも 紹介された事があるのでご承知の方も多い

のが「ちゃんぽん焼き」

 通常 チャンポン といえば当然長崎名物を思い出します。野菜たっぷり

の餡が載った太い麺ので有名です。

1280pxshikairo_nagasaki_japan05s

 しかし これが姫路へ行くと何故かしら違う物が、ちゃんぽんには混ぜる

と言う意味があると言うのは知っていますが それがそのまま麺類になると

確かにこうなります。

Original

 単純に 焼きそばの麺の半分がうどんになった物 まあ 焼きうどんもあ

るのでこれはこれであり得るのでしょうが何故に中華そばとうどんをあえて

混ぜ合わせて食べる必要があるのか????

 我が家でもケンミンSHOWを見た後一度やった事はあるのですが、その

時は旨いかな??と思ったりしたのですが その後家族の誰からもリクエス

トは無く 焼きそば はやはり中華麺オンリーに落ち着いています。

 

姫路では焼そばにうどんを入れる為に中華麺が余ったからではないでしょう

が 何故か中華麺を使う 別の変わり種も。

  

 姫路のグルメランキングでは 堂々の一位だそうです。

   フォートラベル 姫路 グルメ

  

    ■姫路 グルメ・レストラン人気ランキング(満足度は5点満点)

    1位 えきそば 姫路駅店(満足度:3.75)

    2位 ビオレ姫路(満足度:3.68)

    3位 中華料理・紅宝石(こうほうせき)(満足度:3.54)

 紹介していたのは 東洋経済の記事です。

 

  「究極の立ち食いそば」は、いかに生まれたか

 一位はなんと駅構内の立ち食いそば  まねき食品株式会社

が経営している。

 このえきそば 特に人気が 天ぷらそばである。

11393752484_6aef27fd50_z

 麺は 先ほど余った と言う事ではないが 中華麺である。

  

記事では 

  食べてみるとこれが美味しい。歯応え抜群の中華麺にあっさり関西風

  のだしがほどよく染み込んでいるのだ。

とある。実際小生も 数度食べた事はあるのだが ずば抜けて旨いと言う物

ではないが そこそこ行ける と言うところであったような????

  

 姫路に行けば 駅構内で まず 天ぷらそばを!!! ご賞味あれ。

 異文化の融合というか 中華そばと和風だしの融合。 まあ うどんを焼きそばに 

中華麺を天ぷらそばにと麺のバリエーションを広げた功績で 姫路に乾杯!! 

と言うところでしょうか??

« いかがですか? 「最も安い」スポーツカーは? 入門用だそうです  No1506 | トップページ | 書店の数も減っていますが 雑誌の種類も。。。  No1508 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« いかがですか? 「最も安い」スポーツカーは? 入門用だそうです  No1506 | トップページ | 書店の数も減っていますが 雑誌の種類も。。。  No1508 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK