新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« ギリシャ危機って どのくらいの危機?? GDPで考えると No1520 | トップページ | えっそうなの!! 知らなかった、自動車税のグリーン化  No1522 »

2015年6月20日 (土)

朋有り遠方より来たる 亦楽しからずや   No1521

 現在時刻は6/19 23:56 日は6/20へ変わろうとしている。先ほどまで

会社のそばの居酒屋で 杯を酌み交わしていた。

20150619_183551

 会社の中国駐在が一時帰国しており彼と 嘗て中国の工場で仕事をして

いた以前別の会社のメンバーそして隣の御仁との宴席であった。

 

 話題はたわいのない 政治経済 芸能スポーツAVに至る森羅万象の

出来事である。

 そんな中で思い出したのが標題の孔子の言葉である。改めて辞書を引く

とこうあった。

 

  朋有り遠方より来たる 亦楽しからずや

    人生の最高の楽しみの一つは、仲のよい友人とともに酒をくみ

    かわし、歓談することであるという

 

 正に今日はそんな気分で歓談し すばらしい一時を過ごしたような気

がする。これが数千年前から変わらない人類の最終到達点なのかもしれ

ない。それを数千年前に言い切った孔子の凄さを感じる夜である。

 20150619_224809

 みんなと別れ駅のホームで電車を一人待つ それも又この宇宙でのす

ばらしい一瞬なのかもしれない。心地よい酔いと仄かな風がその瞬間を

最高の物に変えてくれた一夜であった。

 

 そうなると世の中で起こっている様々な出来事 それには嫌な事・見

たく無い事も多いのだがそれをもいつかは乗り越える事が出来るのでは?

と錯覚かもしれないが勇気を与えてくれる。

 

 きっと孔子は2600年前に中国で悟っていたのであろう。

 今宵の心地よさは偉大なる 孔子様に捧げよう

 明日からの苦難もいつかは乗り越えられる そんな事を期待しながら。

 

« ギリシャ危機って どのくらいの危機?? GDPで考えると No1520 | トップページ | えっそうなの!! 知らなかった、自動車税のグリーン化  No1522 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朋有り遠方より来たる 亦楽しからずや   No1521:

« ギリシャ危機って どのくらいの危機?? GDPで考えると No1520 | トップページ | えっそうなの!! 知らなかった、自動車税のグリーン化  No1522 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK