新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« これまた困った事に  大人の身勝手かもしれませんが。。 No1511 | トップページ | 民主的な選挙  果たして中国では??   No1513 »

2015年6月11日 (木)

皆さんの回りにいらっしゃりますか??  SiriよりSiriaiでしょ!  No1512

18607882931_ace38a22c5_z

 サンフランシスコで6月8日に開幕したのが「WWDC2015」で、アップルが

例年通り、最新版のモバイルOS、Mac向けOS、そしてApple Watch向けOS

を公開した。

 その記事が 東洋経済にも出ていた。

 

    それはiPhoneを手放せなくなる仕掛けだった

 

記事によると iPhone向けの iOS9ではSiriが更に進化し 例えば

 

  朝起きて、まずiPhoneで何をするだろうか。すぐにメールやニュースを

  チェックする人もいれば、好きな音楽をかけたりする人もいるだろう。

  そうした習慣がある場合、使うアプリをスワイプするだけで起動できる

  よう、iPhoneがあらかじめ準備しておいてくれる。また、ジョギングに

  出かける際にイヤフォンを差し込むだけで、前回のジョギングの時に聴

  いていた音楽を再生してくれる。

 

と書かれているのだが。。。。。。。

 実は小生この記事には懐疑的である。

    理由はただ一つ 小生はSiriを使っていない。

 それだけである。

6965684863_779b3eb371_z

日本は世界でもまれに見るほどiPhoneの比率が高い 小生の回りでも沢山

使用者はいらっしゃります。

 でも その方々でSiriを使っている人は果たしているのでしょうか?

 確かに電車に乗っていて いきなりスマホに何かをしゃべりかけたら、回

りの人はびっくりするかとは思います そんな情景を見た事も少なくとも小

生は有りません。

 しかし、誰も回りにいない状況で果たしてスマホにしゃべりかけます??

何か 寂しい感じがしませんか????

 目の前に有るのは電話機ですよ?Siriに聞くより知り合いに聞きませ

んか?

 確かに Siriさんは話しかけると答えてくれます.。

20150610_174348

何度か使ってみましたが今一 音声認識の精度も 回答内容も ??でした

し 先に挙げたように スマホにしゃべりかけている自身が何か・・・・・・・・・で

すぐに使用するのを止めてしまっています。

 (音声認識だけなら ドコモのアプリ「しゃべってコンシェル」の方が

  認識率が高いように思います)

 

 それとも 日本語の音声認識の完成度が英語よりもまだ低く 英語圏では

もっと完成度の高い音声認識下で使用できる状況なので Siriの使用状

況が異なるのだろうか??

アメリカでは 人々はスマホにみんな語りかけるのでしょうか?

中国人がみんなiPhoneにしゃべり出したらうるさくて仕方がないようにも

思うのですが???

確かに日本でも CMではスマホにしゃべりかけて答えてくれるのを放映して

いましが?

  

 iPhoneは良くできたスマホですしiOSも完成度・安定度の高いOSですが

小生Siriだけは???です。

 誰か 便利なSiriの使い方 教えてくれませんかね??

(それが分かったとしても 人前でスマホに語りかける勇気は無いかも?)

« これまた困った事に  大人の身勝手かもしれませんが。。 No1511 | トップページ | 民主的な選挙  果たして中国では??   No1513 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« これまた困った事に  大人の身勝手かもしれませんが。。 No1511 | トップページ | 民主的な選挙  果たして中国では??   No1513 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK