新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 海外に出るとどれだけありがたい事か 先人達に感謝  No1610 | トップページ | 何も飛行機まで牛歩しなくても  じりじり LCCの呪縛が  No1612 »

2015年9月18日 (金)

安全保障法案の影で  株価は反応しましたが?  No1611

 iPhone6Sが発表されました

Iphone8s

その売れ行きに注目が集まっていますがアップルの発表では全世界ベース

的には良好なようです。

さて日本では。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 安全保障法案で国会は荒れた週末ですが 先週末その影で安倍首相が

重要な発言をしました。マスコミとは積極的な報道をしていませんがそこ

は流石に株式市場は敏感に反応に一部銘柄が極端に下げました。

 (実は 昨日 あれだけ国会が荒れているのにも拘わらず東証株価指数

  は上げています。世界経済は 日本の安全保障法案には反応しないよ

  うです。)


 安倍首相が発言したのは11日の経済諮問会議で日本の携帯電話代が高

すぎるという点です。

日経はその関連記事を昨日も載せていました。

 

 CPI、次は「携帯電話を除く」になるか

安倍首相の発言は 携帯電話がこれだけ普及し生活を共にする世帯での費

用比率がかなり上昇しており、その引き下げの検討を総務省に指示したのだ。

日経でも

 

 現時点では、家計の負担がどれだけ減るかは見通せない。ただ携帯電話通

 信料が1割下がれば、生鮮食品を除いたCPIが約0.2ポイント押し下げら

 れる。

 過去にも携帯電話の利用料が物価をかく乱したことがあった。顕著に表れ

 たのはCPIの基準年を2000年から05年に切り替えた06年7月分だ。前年

 比上昇率は生鮮食品を除いたベースで旧基準で0.6%だったが、新基準では

 0.2%に鈍化した。

 

と過去も統計学的にもまずい事が生じた事があると指摘している。

 

そもそも 今の携帯電話代はかなりのレベルがその機器代にあてがわれており

2年縛りの囲い込みはすなわち2年毎の買い換えを半ば強要している。使用者

はほとんどが 買い換えないと損な料金体系になっているのだ。

 以前は日本で販売される携帯電話は日本メーカー製のものが多くマクロ経済

で見れば個人の買い換えが日本企業を潤した一面が有ったが 今やスマホを日

本国内で製作しているメーカーはなく その買い換えは貿易赤字にすら繋がる

(このところの毎年 秋の貿易収支が悪化するのはiPhoneでお陰である。

 

 それらの点から考えても今の携帯電話料金体系が日本経済に与える影響は

ネガティブな点が多い。

 その是正には やはり2年縛りという悪習や 通話・パケット料金を高く

機器代を割賦販売というまやかしに近い方法で低く抑える形態を改めるしか

無いと小生も思う。

(iPhone5sからの買い換えを望まない立場になっているからなおさらである)

 

 有る面 マスコミがこの点を積極的に報道しないのは今や各携帯電話会社

(いわゆる キャリア)が大スポンサーである事に他ならないからでは??

とまで考えてしまう。

 安全保障法案も日本の先行きを決める重要な法案ですが この携帯電話料

金体系も 小生的にはとても重要に思えるのですが。。。。。。。。

« 海外に出るとどれだけありがたい事か 先人達に感謝  No1610 | トップページ | 何も飛行機まで牛歩しなくても  じりじり LCCの呪縛が  No1612 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安全保障法案の影で  株価は反応しましたが?  No1611:

« 海外に出るとどれだけありがたい事か 先人達に感謝  No1610 | トップページ | 何も飛行機まで牛歩しなくても  じりじり LCCの呪縛が  No1612 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK