新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 10月1日 衣替えと言う事で 鞄を変えてみました  No1624 | トップページ | 昨日はさしずめANA THE DAY??  No1626 »

2015年10月 2日 (金)

この記事には同意いたしかねます。 携帯通信料  No1625

日本の携帯電話会社はいずれも立派な本社である。

375pxntt_docomo_company_logossvg

450pxsannnouparkyoko

300pxsoftbank_mobile_logosvg

300pxtokyo_shiodome_building_200703

212pxau_2012_newlogosvg

300pxkddi_ まあ 建物が立派と言うだけで会社を評価できないが。。。。。。。

 先般 No1620 でも少し触れたのであるが 9/11の経済財政諮問会議

で安倍首相が「携帯料金などの家計負担の軽減は大きな課題だ」と発言した

問題 株価は敏感に反応し通信各社の株価は大幅に下落し、数日間で4兆円

近い時価総額が吹っ飛んだ、しかしマスコミは黙殺した(意図があるかどう

かは不明だが 小生は意図があると思う)

 

 そして その1週間後 日経にこんな記事が出ていた。

  日本の通信は高い? 難しい操縦を迫られる総務省

会員でないと全文見られないが ジャーナリストの署名記事である。

内容は 安倍首相が指摘した 日本の通信料は果たして高いのか??との

疑問持った著者が調べたところ 実は高くないと言う事を言いたいようだ。

引用するとこの部分である。

 

 「実は「日本の通信料金は高い」というのは過去の話で、スマホ時代に

  なってからは、世界とあまり変わらない状況にあるのだ。」

 

そして話は携帯電話会社が少ない事(実質3社)を指摘し、その原因は競争

原理働かせなかったを総務省及びユーザにあると書いている。

 まあ末尾の

 

 「「通信料金が高い」と嘆く人ほど「請求書を読むのが面倒」と、請求書

  を全く見ていない人が多い。」

 

と言う指摘はそうかも知れないが全体として小生はこの意見に賛成できない。

 

 先ず 冒頭の諸外国と比較して携帯電話料金が高くないという指摘だが

出所は 後で批判している総務省である。

 

  電気通信サービスに係る内外価格差調査

 

平成26年度の諸外国との比較DATAが載っているが日経の記事ではスマホ

ユーザーの一般的な使い方を想定した通信料金は東京が7276円で4番目に

安いとしているが 東京より高いのはニューヨーク(米) デュッセルドルフ(独) 

ロンドン(英)である。

 携帯電話は人口密度が高ければ高いほど効率的で基地局の容量さえ増や

しておけば 設備投資が少なくて済む 逆に人口密度が低く広大な地域を

カバーする為には基地局を多数設置しなければならないので どうしても

設備費が増し通信料が上がるのは自明の理であろう。その意味で広大な

地域をカバーする アメリカの通信会社との比較はナンセンスである。

 少なくとも 同様な市域構成を持つソウルより1.3倍で有る事の方が

指摘しなければならない点ではないだろうか???

どの条件下でも日本が一番安いパターンが無い事も問題ではないのか?

 第一こんな諸外国との比較 先に述べた地域特性等の問題も有ろうし

物価水準も違うので 単純に金額だけの比較をするべきでは無いのでは?

(それなら 日本のタクシー代が異様に高いとの小生の指摘をもっと

 議論していただきたいものである)

この筆者は 理解していないのであろうか? 日本の携帯電話会社は各社

莫大な利益を上げているという事を。。。。。。。しかも携帯電話会社の客は

企業ではなく 一般の市民であると言う事を。 先ずその観点からみて今

の水準が正しいのかどうか?? 考えていただきたい。

 記事では ユーザーが現在のキャリア3社以外の携帯電話をあまり利用

しなかったとも指摘しているが これはサービスエリアの問題等が有った

事にもあまり触れず 逆に

 

「『070』で始まる番号がかっこ悪い」という理由で廃れていってしまった。 

 

とまで書いている、恐らくこの著者はPHSの電話機を愛用した事が無いので

あろう。小生は嘗てアステル(懐かしい)PHSを持っていたが実用的では無

かったのは確かだ。

 

 又3社の寡占状態を形成させた総務省を矛先に上げるが 3社というのは

さほど悪い形態には思えない 産業的に3-5社程度が切磋琢磨しお互いに

適切な利潤を上げて行くのが理想ではないだろうか??

 (現にアメリカでは日本より高い通信料でありながら 業界3位であった

  スプリント-ソフトバンクに買収されたが-は赤字続きだ)

   又、先般書いた牛丼チェーンも 携帯電話市場よりはるかに小さい市場で

 大手3社が自身の利益を削りながら熾烈な安売り競争を行っている。あそこ

 までの競争は如何な物かと思うが 携帯電話会社間の競争は逆に生ぬるい

 様な気がする。

 

これらの事から考えてもこの記事には小生同意できない。

少なくとも一般家庭で毎月2万円に近い通信料を負担するというのはそれを

是正する必要があると考える方が自然ではないのだろうか??

« 10月1日 衣替えと言う事で 鞄を変えてみました  No1624 | トップページ | 昨日はさしずめANA THE DAY??  No1626 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この記事には同意いたしかねます。 携帯通信料  No1625:

« 10月1日 衣替えと言う事で 鞄を変えてみました  No1624 | トップページ | 昨日はさしずめANA THE DAY??  No1626 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK