新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« テザリングオプション iPhone5sの方は要注意  No1631 | トップページ | その後のR732 SSDの状態は?? (定例報告)ウェアレベリング回数と総書き込み量 No1633 »

2015年10月 9日 (金)

方向としては間違っていないと思うが 果たして。お客さんがそれで。。。 No1632

 昨日は本来依頼を受けていた事を失念していて 再度の依頼を受けたのだが

今度は昨日中の処理が出来なかった関係者の皆様申し訳有りません。

   

 さてブログ記事はそれとは全く無関係に。。。。。。。

日経にマクドナルドの関係する記事が二つ出ていた。

  

  マクドナルド、昼のセット割引廃止 原料高を商品に転嫁

  マクドナルド、9月の売上高1.9%減 客数減続く

1555749927_ee93e7c7d0_z

始めの方の記事は輸入牛肉など原材料が値上がりしており、コスト増を吸収

するのが狙いだ。とあるのだが 牛丼チェーンが輸入牛肉が値下がりした為

安売りキャンペーンをしていたところなので 本当に??と疑いたくなるが

よく考えてみれば 各牛丼チェーンも今年4月頃に一度値上げしていたのだ

がマクドナルドは昨年の諸問題等による客離れの影響で値上げできずにいた

と言うのが本音であろう。しかしそれも限界が来て 値上げやむ無しの判断

となったようだ。

 

 小生的には 適切な価格での販売というのは正しい方向と思えるが単純

にマクドナルドのランチがワンコイン(500円を)超えれば 既にほとんど

行かなくなっている小生も更に行かなくなると考える。記事でも客離れが加

速するのでは??と危惧しているが・・・・・・・

 

 それにしてもマクドナルドの客離れ問題は深刻で 後の記事によると9月

でも対前年度比でマイナスを記録している。既存店の客数は4.1%落ち込み、

29カ月連続で前年同月の実績を下回っているそうだ。

 

はっきり言って マクドナルドの商品はメインのハンバーガーを除きかなり

高い印象があり これはもはや抜本的な見直しが必要では無いだろうか。

 始めの記事に有る 特に昼メニューがワンコイン以下でどうすれば提供出

来るか?? を真剣に考える必要がありそうだ。

 不必要なサービス 不必要に多く感じる店員等 見直す点は沢山ある様に

思えるが????

 

 やはり継続可能な適切な価格で物を販売する と言う基本を忘れてはいけ

ない良い見本かも知れない。

 一時期 マクドナルドはデフレの先導者であった。世の中の流れがそれは

ある意味間違っていたと言う事に気がついたとき 打つべき手は他にあった

のかも知れない、ただマクドナルドのオペレーションスタイルで考えると、

現状のメニューでも多すぎるのかも知れない。メニューを減らし経費を減ら

す事も必要ではないだろうか?????


 

 確かに マックフライポテトは小生大好きなのであるがその価格がLで

290円・・・・・・もう少しで牛丼が食える。。。。。。。。。。

は 確かに高いともう。

 ハンバーガー2個とマックフライポテトMが同じ価格というのも???

 やはり見直しは必要かも。。。。

これが 500円を超えるとなると・・・・・・・。。。。。。。

5963570687_a02ab0061f_z

« テザリングオプション iPhone5sの方は要注意  No1631 | トップページ | その後のR732 SSDの状態は?? (定例報告)ウェアレベリング回数と総書き込み量 No1633 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« テザリングオプション iPhone5sの方は要注意  No1631 | トップページ | その後のR732 SSDの状態は?? (定例報告)ウェアレベリング回数と総書き込み量 No1633 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK