新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 昨日に続き 今度は 弁当 お土産  負けじと南海電車ではSW!! No1645 | トップページ | 嫌いな物は嫌いなんだから 。。。。。。。。  No1647 »

2015年10月23日 (金)

フェラーリーが高評価なのか マツダが低評価なのか?   No1646

 昨日 イタリアのフェラーリーがニューヨーク証券取引所に上場した

初値は60ドルを超えて 時価総額は1兆3千億円のボリュームと報道

されている。

 

   フェラーリがNY上場 時価総額1・3兆円、マツダに匹敵

 

記事では時価総額規模でマツダと同規模であると報道されている。

 簡単に較べてみると

       売り上げ  販売台数 単純計算での1台価格

 マツダ   3兆円  139万台    215万円

 フェラーリ 3千億円  7200台  4100万円

売り上げで 10分の一 販売台数は200分の一 但し1台当たりの

価格は 20倍である。

 

 さて この時価総額という評価は正しいのだろうか??

1280pxcar_501523_fh000001

フェラーリの場合そのブランド価値という面で乃評価が異様に高くそれが

時価総額に反映しているような気がする。(他にもそのような会社は沢山

ある)

 逆に マツダは持っている自動車技術等があまり高く評価されていない

ような気がする(これは多分に本社が広島という地方都市にある事も影響

しているように小生は考える)

 ルータリーエンジン スカイアクティブ 等もっと評価されても良いの

かも知れない(ある意味それを一番評価しているのはトヨタかも知れない)

 えてしてブランドとは高価な物が高く評価され 我々の生活に密着した

物は ブランドとしてさえ認知されない。その価値観というのは一部のお

金持ちの方々にゆがめられているのでは?? とも考えるが。それでも、

貧乏人のあこがれとしての高級ブランドがある意味必要かも。。。。。

 (それを目指す ハングリーさは やはり向上心の源の一つではある)

逆にマツダのような会社含めて 低評価の会社の価値を見いだし将来それ

が評価される事を見越して 株なんかを買える人が一儲けできる能力があ

ると言われるのであろうが 小生にはその株すら買えるお金が。。。。。

1024pxferrari_365gt4bb_front  

 少なくとも フェラーリのこの上場で 約10%の株式を今回売却した

フィアット(既にクライスラーも傘下におさめている)はその売却した金

(約1300億円との計算にはなるが)を自社グループの成長戦略に使う

と伝えられているそうだ。

 間違いなく小生が一生買う事のない車 フェラーリー  買える事は無か

ろうが一度乗ってみたいとの願望はやはりありますね。

 (多分 此奴が3000万と価格がよぎった瞬間にステアリングを持つ手

  は振るえ アクセルには力が入らず ブレーキだけを踏むと言う状態に

  なるでしょうが。。。)

1280pxferrari_f12_berlinetta__mondi  追伸

  間もなくやってくるであろう小生の誕生日 お誕生日プレゼントにフェラーリー

  なんて途方もない事を考える奇人が 世界中には一人くらいいるのでは??

  と期待する小生でもあります。

« 昨日に続き 今度は 弁当 お土産  負けじと南海電車ではSW!! No1645 | トップページ | 嫌いな物は嫌いなんだから 。。。。。。。。  No1647 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 昨日に続き 今度は 弁当 お土産  負けじと南海電車ではSW!! No1645 | トップページ | 嫌いな物は嫌いなんだから 。。。。。。。。  No1647 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK