新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« おかしい 20年ぶりの良い数字が出ているのに 好況感が?? No1686 | トップページ | 大企業の底力が果たして残っているのか??   No1688 »

2015年12月 3日 (木)

インスタントラーメン恐るべし 地域差とは?? カップ焼きそば   No1687

 隣の御仁が 興味深い物を教えてくれた。

   

今週号の週刊アスキー(残念ながらもはやWEB版のみである)の連載漫画

「カオスだもんね!」が日清食品のUFOに関してのものだったのであるが

その中に 全国カップ焼きそばのシェア塗り分け図があった。あえて引用さ

せて貰うと

20151202_174404

 北海道  やきそば弁当

 東北   バゴーン

 関東   ペヤング

 西日本  UFO

 

と見事に色分けできるそうだ。

   

 やきそば弁当とバゴォーン(焼そばバゴォーン) 東洋水産

 ペヤングは まるか食品

 UFOは 日清食品

  

の製品である

  

 東洋水産は社名からも水産加工品を扱う会社であったので北海道地区に

強みがありそれが東北地方にも浸透したと考えられるが焼そばバゴォーン

は東北と信越のみの地域限定販売商品となっている。(その他の地域では

代替えとして「昔ながらのソース焼そば」が展開されている。

 

 更にこうして並べてみると(関東地区のペヤング)まるか食品は他の

2社に較べて会社規模も小さくソース焼きそばの1点のみ注力状態だ。 

 

     (2005年とかなり古いがインスタントラーメンのシェアは

            日清食品(チキンラーメン、カップヌードルなど) 40.4%

            東洋水産(赤いきつねなど) 19.2%

            サンヨー食品(サッポロ一番など) 11.5%

            明星食品(チャルメラ、一平ちゃんなど) 9.9%

            エースコック(ワンタンメン、スーパーカップなど) 8.3%

          その他 10.7%)

 

そういう意味では関東地区を塗り潰しているのは大健闘であろう。

 (本ブログでも No1510 で紹介している。と言うか本日の記事は

 このNo1510 の補足説明のようでもある)

  

やはり西日本は日清食品が強い 小生もカップ焼きそばと言えばUFO

である。先般本ブログでも 異物混入騒動の後の販売再開時に東京で食

した事を書いているが No1518 もし今コンビニでペヤングとUFOが

並んでいれば 間違いなくUFOを購入すると思う。

 

  

 所でこれらカップ焼きそばを含むインスタントラーメンは 全世界では

年間1000億食以上食べられているらしい。(世界中の人が1年間で14.2食

食べる計算になるらしい)

 

 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0445.html

 

に表があった 此も引用してみると

Photo

食数ではダントツに中国なのだが 一人当たりだと韓国が世界一だ。

以外なのは アメリカで ほぼ世界平均ぐらい一人当たりでも食べている。

(実際アメリカでは生産されている)

 

良く見てみると かなりのレベルで APEC加盟国に重なる。

太平洋は 大きなどんぶりなのかも知れない。

太平洋に麺を浮かべて食べるとかなり食べ応えがありそうだ。

« おかしい 20年ぶりの良い数字が出ているのに 好況感が?? No1686 | トップページ | 大企業の底力が果たして残っているのか??   No1688 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« おかしい 20年ぶりの良い数字が出ているのに 好況感が?? No1686 | トップページ | 大企業の底力が果たして残っているのか??   No1688 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK