新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 大企業の底力が果たして残っているのか??   No1688 | トップページ | 自動車の自動運転 普及させる前に結論を出しておかなければ No1690 »

2015年12月 5日 (土)

何でもくっつければ良い物ではないが 此も時代の流れなのか  No1689

 昨12/4 朝 小生的にはかなり驚いたニュースが出た。

  

先ずは読売 

  東芝と富士通、パソコン事業で合弁交渉

 Y0omiuri_kizi

そして日経は更に突っ込んでいる

  パソコン3社が事業統合 東芝・富士通・VAIO交渉へ

 Nikkei_kizi

両記事とも 富士通と東芝がパソコン事業を統合すると言うもので 日経は

更にそこにVAIO(旧ソニー)がくっつくというものだ。

 パソコン黎明期の頃は それぞれメーカーフェチが多く他社の物はあまり

見向きもしないところが黎明期のユーザーには有った。その為総合パソコン

雑誌だけではなく Oh! PC とか Oh! MZ とか各メーカーの専門雑誌が

存在していたくらいだ。(ソフトバンクから出ていた)

 そのライバル会社が事業を統合する。確かに今や総合パソコン雑誌ですら

無くなってきているが 何かやるせない思いもある。

 富士通

Fmv

 東芝

Photo

 VAIO

Vaio

それぞれ個性的なパソコンを世に出してきていたのだが??

 

こういうケースは過去の例からすると 先行き2つのケースが有るようだ。

1 時代の変化 市場の縮小により事業統合してもパイは小さくなり続け

  徐々にメーカーとしての力が無くなっていく

  

 例えば携帯電話はそうであろう 昔は日本に各社携帯電話会社が有ったが

今や数えるほどである。日立とカシオ NECとパナソニックなどが事業を

統合しているが 統合後の会社からヒット作が生まれたとは聞かない。単独

で続けているメーカーの方がまだシェアが有るくらいである。

 

2 事業統合の成果が出て有る程度の力を回復する

 

 一番良い例が 液晶の JDIであろうか 東芝(パナソニックも)日立

一部ソニー等が合併し日の丸連合と言われる会社である。(当初はシャープ

をも一緒にという構想であったが シャープがことわったとも・・・それが

今再統合との話しが有るようだが)統合当初は中々うまくいかなかったよう

だが この数年は調子が良さそうでiPhone向けのインセル型タッチパ

ネルの開発では先行している。

 

 果たして 今回のパソコンの統合はどちらのケースになるのであろうか?

小生は現状ダイナブック(東芝)派なのだが それぞれの良さを統合できる

ので有れば 特にノートPCでは有る程度の力を持てるかも知れない。但し

ノートPCというカテゴリそのものが今後も縮小していく事も考えられ、結

局 じり貧になる可能性も多大にある。

 

それにしても本来競い合っていたライバルメーカーが統合しなければやって

行けなくなる状況はユーザーにとっては選択肢が無くなる 価格が下がらな

いと言うデメリットがある。第一 面白くなくなる!!

日産のCMではないが このところの日本のエレクトロニクスメーカーには

  「やっちゃえ!!」

と言う部分が多いに欠落しているように感じるのは 小生だけだろうか?

« 大企業の底力が果たして残っているのか??   No1688 | トップページ | 自動車の自動運転 普及させる前に結論を出しておかなければ No1690 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 大企業の底力が果たして残っているのか??   No1688 | トップページ | 自動車の自動運転 普及させる前に結論を出しておかなければ No1690 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK