新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« えっ?? 高校生って政治活動したらいけないの?? No1705 | トップページ | やっと食べられました マルちゃん正麺カップ  No1707 »

2015年12月23日 (水)

この手の記事の報道はあまり積極的でないのか??  No1706

 本ブログの愛読者の方々は小生が自動運転車については批判的な事をご承知

かと思うが。

 

 

 こんな記事が出ていた。

  自動運転車、事故率2倍 米ミシガン大報告 順法プログラム議論白熱

シガン大学交通研究所が発表したのだが 

 自動運転車が絡んだ事故発生率は人間が運転する車の2倍となっている

と言う有る意味衝撃的な報告である。

 あくまでも自動運転車に責任がある訳ではなく不注意で強引な人間が、低速

走行時に後ろから追突した事故がその大半だそうだが 此は人間が運転する車

とコンピューターが運転する車が現状では共存できない可能性があると言うこ

とになる。

全ての車が自動運転者であればこの手の事故は起こらないかも知れないのだが

此から自動運転者のインフラを拡大して行くには どうしてもその状況が当面

続くはずである。それを回避するにはどうしたらいいか???

 

記事では 方法を二つ明示していた

 

  1、自動運転車に自転車や車道を歩く人を避けるためなら、追い越し禁止

    車線をまたぐなどの規則違反をしてもよいと教えることだ。

  2、道を走る自動運転車が増加するのに伴い、衝突事故は増えるかもしれ

    ないが、その大半は軽微な事故になるので負傷者の数は減るはずなの

    で軽微な事故は仕方がないと諦める

 

いずれも 果たしてその考えを導入できるか疑問符が付く。もし前者の規則違

反をしても構わないとのプログラムを組んだ場合 その違反をしている車に他

の車が衝突した際にその責任は「自動運転にある」と判断される すなわち自

動運転車に責任を問うと言うことになってしまう。

 後者の場合もやむ無しとする以上 軽微な事故の責任は加害者のみに有ると

は言えなくなるのでは? 運転者は例え相手が悪くても事故回避責任は有ると

少なくとも小生は考える。今の世界では車の数が多すぎ運転者は長年の経験で

回りの車の行動を有る程度予測して事故になることを防いでいることは事実で

その必要がないとは決して言い切れない。

 

いずれにせよ現状 人間の操作する車とコンピューターが操作する車が同じ

道路上で動くと言うのは無理があると言うのが紛れもない事実である。

この現実があるのに 貴方は自身が乗る車の運転を機械にゆだねますか?

 

 小生が考えるに もっと自動運転が設定しやすいであろう旅客機に現在

最高の技術を持ってオートパイロットを設定し 人間のパイロットが操縦

席にいない形で旅客便を例えば 東京-大阪間を飛ばすとした場合最初の

半年間は誰も乗らないのではないだろうか???

 ひょっとすると2年後でもかなり乗る人は少ないような気がする。

 

それが通常の感覚では無かろうか???

 自動運転車の開発は 先ずは現状の人間の運転補佐(例えば無理な操作を

行った場合警告や操作を重くするなどの処置をする等)から始めて行くべき

で 徐々に自動運転の比率は高める それらはソフトプロテクションに留め

人間の操作意志を尊重する。 と言うのが現状ベストだと思うのだが。。。

« えっ?? 高校生って政治活動したらいけないの?? No1705 | トップページ | やっと食べられました マルちゃん正麺カップ  No1707 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この手の記事の報道はあまり積極的でないのか??  No1706:

« えっ?? 高校生って政治活動したらいけないの?? No1705 | トップページ | やっと食べられました マルちゃん正麺カップ  No1707 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK