新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 二つの報道番組のキャスターが変わるようですが  No1709 | トップページ | サンケイさんはよほど古館さんがお嫌いらしいが かつては?  No1711 »

2015年12月27日 (日)

消えゆくのは定めなのか?? ランエボ そしてパジェロ  No1710

 昨日の サンケイには小生にとってうれしいニュースが出ていた。のだが。

 

 完売続く高性能スポーツカー 新たなファン開拓、低迷新車市場の起爆剤に

 

スバルが発売したセダン「WRX STI」の特別仕様車が即日完売、ホンダ

が国内750台限定で発売した「シビック タイプR」に10倍以上の注文が

殺到した。

  

と言うものである。

  

 限定モデルに限られた現象であるらしいが高性能スポーツカーが売れるのは

うれしいことである。

 更に 一世を風靡した構成のスポーツセダン「ランサーエボリューション」

(ランエボ)の最後もモデル「ファイナルエディション」限定1000台を売り

切っている。

 スズキは「アルトワークス」を復活させ、トヨタは走行性能を大幅に向上

した限定100台の「86 GRMN」(来年2月発売)の受注を来年1月

4日~22日にウェブサイトで行う。かなりの高倍率になりそうだ。

 

これらはうれしいニュースだが内容を良く読むと??部分が。。。。

ランエボ ファイナルエディションの購入者をみると40代男性が30%

50代男性が19%と約半分を占めている。逆に言うと若者が買わない。

と言うことは将来 どうなるのか??と疑問符が付いてしまうのだ。

 有る意味スポーツカーに乗れるのは若者の特権で有ったはずなのに。

 もはや高性能スポーツカーは乗る為のものではなく 年寄りが昔を懐かし

む為の小道具になってしまったのか? そしてそれらは どんどん少数派に

なっていくような?。

  

  

 

そして消えようとしている車がある。四駆の代名詞 三菱自動車の代名詞

とまで言われた「パジェロ」である。

 Photo  

 12/5 日経が最初に報じた

  

  三菱自、「パジェロ」開発中止 エコカーに注力

  

その後三菱自動車は何もコメントしていないが 昨日になって 東洋経済

乗り物ニュースが相次いでその件を報じた

  

  三菱「パジェロ」は本当に終わってしまうのか

  消えゆく4駆の代名詞「パジェロ」 その愛された理由

  

これらの記事によると「ランエボ」の開発中止の理由と同じく三菱自動車

がエコカーや中型SUVに開発資源を集中する為と言うことなのだが。

 

どうも 時代の流れがそうなのだろう。もはや若者は高性能車には興味を

示さないのかも知れない(特に日本では)。

 高性能車はどうしても高価になる、そしてこの何十年間のデフレ社会の

中で世代間格差は益々広がっており 若者達が高価な車を買うことが出来

なくなってきているのだ。既得権益者である 大企業のサラリーマン達が

その給与・待遇を少し落としていけば問題は解決するのでは??とも考え

るが 少なくとも現時点で 「ランエボ」「パジェロ」は時代の取り残さ

れてしまったのであろう。(まるで小生自身みたい と少し悲しくなる)

 

 時は流れ 又いつか それらの車が脚光を浴びるときがくることを願い

その技術を大切に保存しておいて欲しいが。。。。。。。。。。。。、

パジェロの開発中止それは一つの時代が終わったことの証しかも知れない

« 二つの報道番組のキャスターが変わるようですが  No1709 | トップページ | サンケイさんはよほど古館さんがお嫌いらしいが かつては?  No1711 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 二つの報道番組のキャスターが変わるようですが  No1709 | トップページ | サンケイさんはよほど古館さんがお嫌いらしいが かつては?  No1711 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK