新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« チョットマイブームです ラジオとradiko  No1732 | トップページ | かつては奴隷を使っていたはずですが 奴隷の悲哀を NO1734 »

2016年1月19日 (火)

ここ数日の報道の流れ イヤーな感じです 真の原因は?  No1733

 先週15日未明に発生した長野県軽井沢町のスキーバス転落事故の一連の

報道であるが、小生的にはイヤーな流れを感じる。

 そう いつもの如く真の事故原因が。。。。。。。。。

 

確かに多くの若者の尊い命が失われた事件であり その側面からの報道が

有っても仕方がないと思うが、事故の再発を防ぐ為には 真の原因の追求

が先ず急がれるべきではないかと考える。その点から。。。。。。。。。

 決して 被害に遭われた方をおざなりにするつもりはありません。

 ただ 真の原因は?? を追求することも非常に大事であると。

 

本ブログを書き始めた一つのきっかけは21年前1995年に発生したバス事故、

「東名山北バス事故」の報道と事故の真の原因とのギャップという点があり

ます。

 

  報道と真実(2011.4.28の記事)

 

他にも 米軍の大型トラックが起こした事故報道について 実は米軍車が悪い

訳ではないのに そう言う方向で報道した 報道ステーションと言う指摘も

 

  流石にこれでは「報道」というタイトルは 止めないと  No1325

 

これらと同様の 有る意味真の原因を置き去りにしたかの様な報道の流れを

感じるのです。

 

この記事は1月18日20:30頃に書いていますが 今のところ報道の流れは

その取り扱いというか 重点差という所からの順で次のような感じである。

 バスを運転していたのは 12m級のバス運転経験が乏しい運転手であった。

 Photo  

 バスは本来のコースとは別の道を走行していた。

 バスの運行会社の管理は かなりいい加減であった。

 事故直前にバスが急ブレーキを掛けた痕跡は無い

 バスの運行会社とツアー会社との契約は国の定める最低運賃を下回っている

 乗客の多くはシートベルトを着用していなかった。

 運転していたと見られる運転手の司法解剖からアルコール・薬物等は検出無し

 

これらの中で 単純に今回のバス事故の直接の原因となるべき要素は、小生的

には「乗客の多くはシートベルトを着用していなかった。」という所のみでは

無いかと思える。

実際 今のところ事故が起こった時点で

 

  バスの速度はどの程度出ていたか??

  バスそのものにブレーキ等の不具合は本当に無かったのか?

  運転手は居眠り等をしていなかったのか?

  予備の運転手(死亡しているが)を事故の際 何処に乗車していたか?

 

など 直接の事故原因に至る情報は報道からは出てきていない。唯一の情報

である シートベルトの着用 にしてもそれをしなかったのはバス会社側の

責任なのか?乗客の責任なのか? 無論、バス会社側には全ての乗客に着用

させるよう啓発し 依頼していく義務がある。しかし、直接シートベルトを

するのは乗客自身の責任であると考える。実際小生も良く夜行バスに乗り 

出張をしているのであるが 今まで乗車したバスで

 「シートベルトをして下さい」

とのアナウンスは常に聞いているがでは実際着用している人はと言うと自身

も含めてわずかであるのが現実である。

もし 今回の事故で全ての乗客がシートベルトをしていたらその事故の様相

は異なっていたのではないだろうか???

 

 運転手の技量が未熟であろうと 速度が出ていない状態であのような惨事

になるはずもなく 運転手の技量未熟は間接の原因であり直接の原因である

はずの速度はどの程度 となるとまるで情報がない。

 

 更に 此は「東名山北バス事故」でも後に原因として考えられ法改正も

された バスの構造強度 についてはどうだろうか?? あのように簡単に

バスの構造そのものが破壊される状況が今回の事故で起こるのは妥当なので

有ろうか?もっと強度を上げる必要はないのか??

 また 道路の構造やガードレールの強度は十分で有ったのであろうか?

これらのことは 速度と大きな因果関係があるはずなのに。。。。。。。。

 

 以前にも書いたが 事故の悲惨さ 被害者の皆様の状況 等報道は「絵」

になるものを報道したがる。しかし 本当に悲惨なのは同じ事故が再び起こ

る事である。

 現実的には以前 関越道でバスが串刺し状態にサイドウォールに突っ込ん

だ事故があった。その対策として打たれたのが高速(夜行)バスの規制強化

であり バス停が無いものは不可 とか 運転手の複数対応を必須にする等

であったが 事故は再び起こってしまった。それこそが悲惨なのである。

 

今回の事故を見るとその際の国の対応は不十分或いは 的外れではなかった

のか?? マスコミはそう言う点を掘り下げるべきではないのか???

 

 確かに今回のバス運行会社の管理体制は明らかにおかしい。それはそれで

糾弾されるべきであるが 先ずは今回の事故の直接の原因は何か????

それが一番早急に求められるべきであると小生は考える。

« チョットマイブームです ラジオとradiko  No1732 | トップページ | かつては奴隷を使っていたはずですが 奴隷の悲哀を NO1734 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« チョットマイブームです ラジオとradiko  No1732 | トップページ | かつては奴隷を使っていたはずですが 奴隷の悲哀を NO1734 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK