新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« ここ数日の報道の流れ イヤーな感じです 真の原因は?  No1733 | トップページ | どちらが早いか??   No1735 »

2016年1月20日 (水)

かつては奴隷を使っていたはずですが 奴隷の悲哀を NO1734

 こんな記事が出ていた。

  

   アップルの“奴隷”となった液晶産業に怨嗟の声

Photo
   右上の広告がその当事者であることは 偶然なのだが・・・・

iPhne6s販売が失速気味であるようで12月以降アップルは部材の調達を大幅に

絞り込んでいる。そのため 日系部品メーカーばかりでなく 世界中の電子部品

会社が生産調整に踏み切りだした。おそらく次モデルである「7」の生産が始まる

まではこのままであろうというのが大方の見方であるようだ。

 それにしてもアップルの比重が高い会社では その穴を簡単に埋めることも

出来ない、数カ月後には多量の注文が出ることがあるであろうという憶測もあり

他の大型受注はできないでいる。

 がんじがらめの状態で それをダイヤモンドでは「奴隷」称したのであるが、

今「奴隷」状態の会社も かつては その「奴隷」を使う側の立場であった。

小生の務める会社もその「奴隷」の一つであった というか である。

中小の製造業は突出した固有の技術が無ければどうしても大会社の「奴隷」

の身分になりたくなくても置かなければならない事が多い。理不尽な要求にも

顔で笑って心で泣いて というのが実のところなのである。

  

今 その身分に置かれている某社はどんな気分なのであろうか???

その 悲哀をどう感じているのであろうか???

 小生的には非常に興味のあるところであるが。

自身はそうしていないつもりでも結果的にそうなっていることも多かろう、その

意味では小生自身もそうなのかもしれない と大いに反省するところである。

 
 

ただ アップル自身が望んでいるかどうかは分からないがもはやiPhoneはその

生産量が半端ではなく その生産がなくなると多くのメーカーが路頭に迷う事に

なる、アップルの意思のみではどうにもならないほどその生産規模が巨大化し

ている。果たして今後 どうなっていくのであろうか??ある意味心配でもある。

iPhoneの製造会社は一説によると全世界で200万人以上を雇用しているとも

« ここ数日の報道の流れ イヤーな感じです 真の原因は?  No1733 | トップページ | どちらが早いか??   No1735 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かつては奴隷を使っていたはずですが 奴隷の悲哀を NO1734:

« ここ数日の報道の流れ イヤーな感じです 真の原因は?  No1733 | トップページ | どちらが早いか??   No1735 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK