新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« FM802   大阪のFM放送です。   No1788 | トップページ | 3月も半ばを過ぎ  花見のシーズンが近づいてきました  No1790 »

2016年3月15日 (火)

形見ですな  フジカ35SE 一度撮影してみますか?  No1789

先日 小生の愛する奥様の父の遺品(昨年11月末に 義父は亡くなった)

を整理していたらカメラが出てきた。

S__17383427_2 S__17383429

奥様に聞くと 奥様が生まれると聞いて義父が奮発して購入した物らしい。

フジカ 35-SE 1959年(昭和34年)12月発売であるから新製品とし

て売りだした直後に購入しているようだ。詳しく調べると

 

  レンズ: フジノン45mm F2.8(4群5枚)

  シャッター: シチズンMLT(B、1~1/1000)

        ,セルフタイマー内蔵

  シンクロ: MX接点

  ファインダー: 採光式ブライトフレーム

  焦点調節: ノブ式直進繰り出し、距離計連動

  露光調節: セレン光電池使用連動式

  フィルム送り: 底部レバー巻き上げ、クランク巻き戻し

  フィルター: 35、5mmネジ込み

  寸法: 138×95×87mm

  重量: 760g

  発売: 1959年(昭和34)12月発売

  価格: 19800円

 

とあった。

 

小生と小生の愛する奥様が生まれた1960年(昭和35年)当時の物価は

大卒初任給が 13,080円とある。ということは その1.5倍の価格

今で言うと 2-30万円というかなりの高級機になろうか??

(同時に レンズがF1.9のものが発売されており25,500円であった)

義父はこの手の機械はおそらくほとんど馴染みが無かったと思うのだが

やはり初めての子ども(小生の愛する奥様は一人っ子である)の為には

銭を惜しまなかった様だ。

 

このフジカ35SE 今でもNETでは当時の名機として紹介されている

 

   和風ヴィテッサのフジカ35SE(Fujica35-SE)

  FUJICA 35SE

  FUJICA 35SE(F2.8)

 

フィルム巻き上げレバーが下面にあったり ピント合わせがボディー側に

と今とは感覚が違うが 少し触ってみたらセレン光電池露出計は動いてい

る。上の記事で見るとかなり古い機械なので 露出計は感度が落ちている

ものとして扱うべしとあった。

 

その現物であるが

シャッターは セルフタイマーも含めて一応作動している。

ファインダーは少し汚れていたが 外部だけ拭けば割と綺麗に見えるよう

になった。

レンズカバーは無かったが レンズにカビなどは生えていないようでこ

れなら十分撮影できるのでは?? と期待が持てる。

今度フィルム入れてみて 撮影確認してみようと思う。

  

ヤフオクで見てみたら 数台 1-3千円で取引されていた。愛する奥様

は売っても良いと話していたが 調べていく内にこれは売る訳にはいかな

いな!! と考えるようになった。

 

NETには本格的にレストアしている記事もあるので 先ず一度撮影して

から考えてみようと思う。

 

因みに このカメラで取ったと思われる 最高傑作が出てきた。

当時に日本の状況を見事に醸し出す 至高の一品である。

当然 写っているのは 小生の愛する奥様の幼少時の姿である。残念では

あるがやはりプライバシーの事もあり その美しいお顔は 伏せさせてい

ただく。

Img_2085

 

この写真見て 小生の愛する奥様も 今や二児の母になった小生の娘も

しばし笑いを止めることが出来なかったようだ。

 (愛する奥様の自称で  ルンペン写真と我が家では呼ばれている)

 重ね重ね その上部を公開できないのが 残念である。 

    (しかし どことなく孫娘に似ている。。。。。。血筋は争えない。。。。

  キット孫娘 奥様以上の べっぴんさんになること間違いない)

どう考えても小生の腕ではこの写真を超えるものの撮影は不可能に思う。

義父の偉大さを改めて感じ入った。

« FM802   大阪のFM放送です。   No1788 | トップページ | 3月も半ばを過ぎ  花見のシーズンが近づいてきました  No1790 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形見ですな  フジカ35SE 一度撮影してみますか?  No1789:

« FM802   大阪のFM放送です。   No1788 | トップページ | 3月も半ばを過ぎ  花見のシーズンが近づいてきました  No1790 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK