新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 昔の名前で出ています。#7023に戻しました。わずかな重量差ですが No1781 | トップページ | このアイデアどこかで見た覚えが。、。。。 ルーツはあの漫画、、 No1783 »

2016年3月 8日 (火)

皆さん MT車に乗りましょう!!  No1782

小生がごく希に行く飲み屋の姉さんにいじられるネタがある。D氏と行くと

特にそのネタでいじられる。 曰く

 

 「マダ ミッション車に乗っているの??」

 

である。(毎度毎度であるが 最近は少し快感に変わりつつ。。。。。。~)

 

 もはや MT車は小生の回りではアンモナイトやマンモスのような化石扱い

(正確に言うと現役なのでシーラカンスという方が正しいか)なのである。

今の車を購入した14年ほど前に既に 下取り車は「ミッション減額」という

査定項目がありがっかりした覚えも有るが。。。

 

あえて言おう 残念ながら 四捨五入すると還暦の年齢に到達する小生である

が 未だに左足はクラッチペダルを踏む為に存在しているのだ。

 

 

  

 そんな小生にうれしい記事が出ていた。

  

  一周して最先端、オートマにはないMT車の“超”可能性

 

最近 テレビでこんなCMを見た覚え有りませんか??

キャッチコピーは 

Iamamanyuaru

である。

 スズキのアルトのCMであるが あえて5MT車を売りにしている。

Photo

 自動車にAT車が増えることは入り口を広くし 多くの人たちが車を

道具として使うことに道を開いた。それは間違い無いのだが その反面

「運転」を楽しむ事からはどんどん離れていった様な気がする。

 

小生が大学生の頃 友人達と旅行に行きレンタカーを借りた場合我もと

運転したがったものだ、ジャイケンで勝つとその特権を与えられた。

しかし 今や 「運転」は労働と化し ジャイケンで負けた者が罰として

運転しているのではないだろうか??

 若者の車離れは益々進行しているようにも思えるが そろそろ流れは

逆転する時期に来ているのではないだろうか?

 (かつて スキーのジャンプは囚人達への罰であったというが今は

  オリンピック競技にもなる立派なスポーツである)

 

 そんな極端な話ではなくとも 一度久々にMT車に乗ってみると車の

運転の楽しさが味わえますよ!!!

 

 (このところ車の暴走事故が多く報道されているがそれらももしMT車

  だったら その事故は起こらなかったのでは?という漠然とした気持

  ちもある   あくまでも 独り言であるが。。。)

  

自動車会社も若者の車離れを何とかしたいという思いがあるようで上の

アルトのCMはそうかも知れないし 記事にあるように そのデザインで

好調さが伝えられるマツダ車は実はMT比率が高い!というのは やはり

車好きの人がそのデザインで車を購入する場合MT車を選ぶ比率が高くな

るという事の裏返しかも知れない。

記事にもこうあった

 

  国内で最もMTに熱心なマツダあたりだと、主要ラインアップの中で、

  MT搭載モデルがないのはCX-5だけである(国外ではMTモデルがある)。

 

そんなこんなで DさんもMT車にもう一度乗りましょうよ!!!!

« 昔の名前で出ています。#7023に戻しました。わずかな重量差ですが No1781 | トップページ | このアイデアどこかで見た覚えが。、。。。 ルーツはあの漫画、、 No1783 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆さん MT車に乗りましょう!!  No1782:

« 昔の名前で出ています。#7023に戻しました。わずかな重量差ですが No1781 | トップページ | このアイデアどこかで見た覚えが。、。。。 ルーツはあの漫画、、 No1783 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK