新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« さて 5月が始まりましたが  eo光 株式市場 外国為替 三菱自動車 No1838 | トップページ | ドルチェグスト 2号機がやって来ました ネスレ定期便 No1840 »

2016年5月 4日 (水)

何故若者でFACEBOOK利用者が減るのか SNSの今後  No1839

 既に小生のGWは今日明日しかない。。。結局何もしないで終わると言う

いつものパターンに落ち着きそうです。

 

暇を持て余して 固まりが無くなったYOUTUBEを見るなんて事をしていま

すが、少し古い記事がふと気になりました。

 

  若者のフェイスブック離れが進む“SNS疲れ”の深層

 

最近の若者思考という点で色々勉強させられました。引用しているDATAに

おもしろい物を見つけました。(参照:マクロミル「新成人に関する調査」)

Photo

 これを見ると 若者のノートPCの所有率の減少とスマホの所有率の増加

が一致していることが分かります。スマホが進化しコミュニケーションツール

としては それで十分になりつつあると言うことでしょうし 又仕事では職場

から支給されるパソコンも有るというのも 減少する理由なのかも知れません

が今や会社が支給するパソコンははセキュリティの観点から何かと制約や特定

のサイトにしか接続されないとかで 自身の趣味には使えないことが多いとも。

果たして それがスマホで代用できるとは小生は思わないのですが。。。

 

スマホは圧倒的にSNS向けではありますが そのSNSに今の若者が疲れて

いるとか?

Mj

意外にも 若い世代ほどフェイスブックよりツイッターの方が利用者が多いそ

うだ。理由は 「友だち」の良い生活の報告にうんざりすると言う物である。

記事では こう書いている

 

 そもそもフェイスブックはハーバード大学の学生交流を目的として生まれた

 サービスだったし、どちらかというと、我が世の春を謳歌している人のため

 のサービスなのでは、という気がしないでもない。先ほど、60代の利用率が

 高いというデータを紹介したが、リタイアしたシルバー世代が「これからの

 人生、思いっきり楽しんじゃうぞ」と意気込み、リタイア後の第二の人生に

 対して「いいね!」を押し合っているというのなら、納得もいく。

 

つまり フェイスブックは自身の良い体験を自慢するものだと言うのだ。

小生全面的にその意見に賛成ではないが有る程度は理解出来る様な気

がする。

 

小生は LINEの既読表示も FACEBOOKの「いいね」(大阪弁設定だと

「ええやん」)ボタンも 実はあまり入らないものではないかと考える。

 

出来れば既読表示もいいねボタンも表示させない設定が有れば良いのでは?

 (当然 その設定をすれば他人に対してもいいねボタンを押せない)

とさえ考える。小生自身も いいねボタンが押されると嫌な気はしないし、既

読が付いているのに返信がないのは?と考えてしまうが その際の相手の都合

は考えていないケースが多い。何らかの理由があるかも知れないのに。。。。

あまりそれを気にしすぎると 「疲れる」ということになるのであろう。

 

 その点は twitterは基本的には一方通行なので自身の発信を誰が見ている

のかは知りようがない(有名人のつぶやきはリツィート等で有る程度は推し量れ

るかも知れないが)ので発信しても それで終わりなので疲れようが無いのかも。

たとえそれが自身の失敗談でも。。(しょせん 「つぶやき」という割り切りである)

 

 それらが 最近の若者がFACEBOOKよりTwitterを好む理由かも知れない。

(但し これは日本だけの現象?? 外国人は自慢したがり??)

 

記事でも 身近な人はあえてFACEBOOKの「友だち」にはしない方が良いの

では??と書いている

 

  すぐ近くにいる人が充実した毎日を送っているのを見たり、すぐ近くに

  いる人に対して、SNS上でもいろいろなりアクションを取っていれば、

  そりゃあ疲れもするだろう。物理的に近い人は「友達」からはずしたり、

  自分が最高に楽しいときだけ投稿して、そのついでに人の投稿も覗いて

  みる。SNSとはそれぐらいのつきあい方がいいのではないか。

 

そういう意味では 数年有っていない様な人の近況をフェイスブックで知る

のは良いのかも知れない。そう 昔の年賀状などの様に。。。。。。。、

 

 所詮 SNSは 皆さんへの「ネタ」提供と割り切る方が気楽である。

(こんな事 書きながら 実はブログへのアクセス数を割と気にする

 のが 小生の小者たる所以である)

« さて 5月が始まりましたが  eo光 株式市場 外国為替 三菱自動車 No1838 | トップページ | ドルチェグスト 2号機がやって来ました ネスレ定期便 No1840 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故若者でFACEBOOK利用者が減るのか SNSの今後  No1839:

« さて 5月が始まりましたが  eo光 株式市場 外国為替 三菱自動車 No1838 | トップページ | ドルチェグスト 2号機がやって来ました ネスレ定期便 No1840 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK