新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 5月も半月過ぎました 1GBに抑えられるか?  No1851 | トップページ | 昔 学校で習いましたよね?  悪事という事では無かったと思います。 No1853 »

2016年5月17日 (火)

「あの日」のことなど 皆さん忘れているかも知れません。 No1852

小生も良く理解できないので ウィキペディアより引用します。

 

 

 刺激惹起性多能性獲得細胞(しげきじゃっきせいたのうせいかくとくさいぼう)

 は、動物の分化した細胞に弱酸性溶液に浸すなどの外的刺激(ストレス)を与

 えて再び分化する能力を獲得させたとされた細胞。

  その英語名から一般にはSTAP細胞と呼ばれる[注 2]。この細胞をもたらす

 現象をSTAP現象、STAP細胞に増殖能を持たせたものをSTAP幹細胞、胎盤

 形成へ寄与できるものをFI幹細胞と独自に呼んだ。2014年1月に小保方晴子

(理化学研究所)と笹井芳樹(理化学研究所)らが、チャールズ・バカンティ

 (ハーバード・メディカルスクール)や若山照彦(山梨大学)と共同で発見

 したとして、論文2本を世界的な学術雑誌ネイチャー(1月30日付)に発表し

 た。発表直後には、生物学の常識をくつがえす大発見とされ、小保方が若い

 女性研究者であることに注目した大々的な報道もあって世間から大いに注目

 された。

Stapips

  しかし、論文発表直後から様々な疑義や不正が指摘され、7月2日に著者ら

 はネイチャーの2本の論文を撤回した。その後も検証実験を続けていた理化学

 研究所は、同年12月19日に「STAP現象の確認に至らなかった」と報告し、

 実験打ち切りを発表。同25日に「研究論文に関する調査委員会」によって

 提出された調査報告書は、STAP細胞・STAP幹細胞・FI幹細胞とされるサン

 プルはすべてES細胞の混入によって説明できるとし、STAP論文はほぼ全て

 否定されたと結論づけられた。

 

  

  

これが皆さんがよくご存じのSTAP細胞に関する顛末であろう。昨年末に結局

嘘だった と言うことになったのだが。

 2015年は沈黙を守った小保方晴子氏は 2016年1月28日に手記「あの日」を

出版し共同研究者であった若山教授をを批判し、STAP細胞再検証に対する疑

問も提起しているのだが、「あの日」の出版後しばらくは話題にもなったが、

それ以降大きな報道等は無い。事実がどうだったのか?? 小保方氏が何故

若山教授を批判するのか???等の件について マスコミであまり取りあげな

かったのだが

 

 「あの日」のことはみんな忘れた 訳ではなく地道に取材を続け今まで報道

されていることとは違うことを追いかけ発表している記事があった。

 有る意味 旬の終わった事に対してこういう取材を続け 記事にしていくの

は商業ベース的に難しいことではあると思うが ジャーナリズムに一番必要な

のでは??との思いがあり 紹介しておきます。

 

 記事を取りあげているのは 「ビジネスジャーナル」で著者は大宅健一郎氏

である。

 (但し 大宅健一郎氏について批判的な意見 素性の不明さを指摘する

  記事も見かけられます。

   小生には その論理展開等が完全に理解できません。しかし上に書いた

  ように旬の話題でないことを取りあげ記事にしている点は注目している。

  と言う意味になります。その点はご理解下さい)

 

 

  STAP問題の元凶は若山教授だと判明

  

  STAP現象、理研で再現されていたことが発覚

  

  【STAP論文】若山教授、共同執筆者に無断で撤回が発覚【前編】

 

  【STAP論文】若山教授、小保方氏を捏造犯に仕立て上げ【後編】

 

  STAP現象の確認に成功、独有力大学が

  

最新の記事は つい最近5月14日です・

もしこの記事が嘘であるなら 当然 若山教授は名誉毀損で訴えるべき

ですし 連続して掲載しているビジネスジャーナルは存在の意味があり

ません。

 逆に この記事が本当ならば・・・・・・・・・・・・

 

旬を外すと ニュースはニュースでなくなる昨今です。

  (それが真実かどうかは別の話になっている)

そういう意味では こういう真偽が定かでない記事でも 検証していく

ことが必要なのでは??

 それとも 「あの日」 は あの日のママで良いのでしょうか??

 

 (小生的な興味から言えば STAP細胞はあります になる方が

  おもしろい と 勝手な思いがありますが。。)

« 5月も半月過ぎました 1GBに抑えられるか?  No1851 | トップページ | 昔 学校で習いましたよね?  悪事という事では無かったと思います。 No1853 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 5月も半月過ぎました 1GBに抑えられるか?  No1851 | トップページ | 昔 学校で習いましたよね?  悪事という事では無かったと思います。 No1853 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK