新ブログです

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

«  深くお詫び申し上げます。    No1891 | トップページ | さて ボツボツ落ち着きを取り戻す必要が 現状を認識し前へ No1893 »

2016年6月26日 (日)

そしてみんな 出て行った  BeetleもBeatlesの故郷も No1892

 先の金曜日(6/24)の朝方には 我が家の放し飼いペット「カブ子」ちゃん

(無論Beetleである)の姿がなかった。

Img_2286

 土の中に又 潜っているのかも??とまさぐってみたが姿がない。やはり

以前の元気を取り戻し 自由な空へ羽ばたいて行ったのかもしれない。可愛

がっていた愛する奥様も Beetle「カブ子」ちゃんが元気を取り戻して行き

つつあるのを感じていたようで 今回は「元気になって良かった」の感覚で

あろう。さほど落ち込まなかった。

 

我が家のBeetle「カブ子」ちゃんが我が家を出て行った頃、世界ではBeatles

の母国 イギリスがEUから離脱すると言う判断を国民投票の結果予測を超

えた大差で可決し EUから出て行くことを決めた。

 (小生 一昨日の小生の予測が外れ 昨日伏して謝罪したのであります)

 

 これから長い期間・プロセスを経てEUから離脱し 独歩の道を歩む事に

成るのであるが それは 

 になるのかもしれない。

 

イギリスは第二次世界大戦後50年に渡り凋落していた それを金融という

ビジネスでEUに加盟した事による 金の流れにEU内での制限がほとんど

無いと言うメリットを最大限に生かして復活している。その恩恵は形・規模

は違うにせよ全ての英国民に配分されているはずである。しかし 特に庶民

と呼ばれる人々はそのメリットより 安い労働者が特に東欧諸国から流れて

きて自身の仕事を奪うと言うデメリットの方が大きいと感じたのあろう。

 その意味では 少し身勝手な部分もあるのだが ベストな方法はEU内で

その解決策を模索する方法であった様にも思える。しかし キャメロン政権

は単純な国民投票という方法を選択してしまった。

 

昔 福田赳夫が自民党総裁選挙で本線出馬断念に追い込まれた際の言葉

  

  「民の声は天の声というが、天の声にも変な声もたまにはあるな、と、

   こう思いますね。まあいいでしょう! きょうは敗軍の将、兵を語らず

   でいきますから。へい、へい、へい」

  

で示されるように 国民投票等は単純な白黒を決める形にした際 投票者は

その時の雰囲気等に流されがちで正確なジャッジが出来ているか すなわち

本当の民意かどうか?という点で確かに疑問がある。

  

 (その意味では 2大政党制というのは 危険な要素を含む。その為

  2大政党制をとる米国では 長期間の大統領選挙を行うことで民衆

  の真の本意を取ろうとしているとも言われる)

 

 イギリスは其れでも判断した、もう後戻りは出来ないのであろう。

昨朝(6/25)の 読売新聞には 第二次世界大戦前の 米内光政首相が残した

言葉が載っていた 今のイギリスにピッタリかもしれない。

  

 じり貧を避けようとして ドカ貧にならぬよう、ご注意願いたい。

«  深くお詫び申し上げます。    No1891 | トップページ | さて ボツボツ落ち着きを取り戻す必要が 現状を認識し前へ No1893 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そしてみんな 出て行った  BeetleもBeatlesの故郷も No1892:

«  深くお詫び申し上げます。    No1891 | トップページ | さて ボツボツ落ち着きを取り戻す必要が 現状を認識し前へ No1893 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK