新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 足かけ5日間の カブトムシの放し飼い??  No1889 | トップページ |  深くお詫び申し上げます。    No1891 »

2016年6月24日 (金)

たまには真面目なお話しでも 大胆予測  当たるも八卦当たらぬも八卦 No1890

 現在6月23日 19:00 この記事の公開は6月24日06:30である。

 イギリスのEU離脱に関する国民投票結果は日本時間6月24日正午頃に

判明すると言われている。

  

 直前まで世論調査では 離脱・残留が拮抗する結果となっているようだが

小生が最も信頼できると考えるブックメーカーは80%の確率で残留派の勝利

としているようだが。。。。。。

小生にとってイギリスがEUに残留しようがしまいが関係無いのだが今世界

最大の関心事であることは確かだ。先般書いたように 欧州と言うところは

お互い騙し騙し有って今までやって来たのだから 離脱しようが残留しよう

が最後はお互い損しないような仕組みになっていると考えるのだが、いつも

その煽りを喰らうのが アジア諸国ではないだろうか? 願わくば、それが

日本でないことを祈るばかりです。

 

 前書きはそのくらいで 今回のイギリスの国民投票結果は残留派の勝利

と小生は予測する。ブックメーカーの予測も重要な要素であるが、米国及

び日本の首脳が選挙モードに突入している事はあるがことさら本件に触れ

無い状況で有ることがその根拠である。

 さらに 先ほど日本・中国の市場がほぼ閉まった頃からユーロ高にその

傾向が出てきつつあるというのも その予測を市場が見ている証拠では無

いだろうか???

 Kawase

 この予測が当たらなかった場合でも 小生は丸坊主になりませんが。。

 

イギリスのEU離脱問題より小生に重要なのは円のレートである。この

問題 米国の利上げ見送り 日本の追加緩和の見送り と3要因が揃い

6月の円レートは上昇の一歩であった イギリス問題に有る程度のカタ

がついた段階で何らかの円高対策を取って貰わぬ事には大変なのですが

 果たして 黒田日銀総裁は???????

Kuroda

     「超円高」「日経平均14000円」回避のために、黒田日銀が用意する「バズーカ」フルコース

 こういう記事も出ていたが 果たして7月 円相場が適性になってい

くのか?(小生の言う 適性なレベルは 1ドル=115-120円)

  

 因みに イギリスの今回の騒動であるが実際の所イギリスという国家

で考えた場合 離脱する方がメリットが大きいような気がする。名宰相

と言われるマーガレット・サッチャー首相以降イギリスは それまで50

年間以上にわたる長期低迷から抜き出して 安定した成長を続けてきた。

いわゆる金融ビックバン以降は製造業の占めるGDP比率が10%程度

で有ることも関係しているがサービス業(特に金融業で)大いに成長し

ている これには1997年以降取り入れたインフレターゲット施策の功績

も大きい。(以降は2%内外の成長を安定して続けている)

(実は 移民により職を奪われているのはイギリス国民ではなくそれ以前

 の移民者であるとも言われているそうだ)

Eu

   イギリス「EU離脱」の損得勘定~経済的デメリットはむしろEU側にある  

そういう意味では 短期的にはイギリスの離脱派デメリットであるが長期

的にはメリットという見方であるのだが ・・・今回小生が残留派の勝利

と予測するのは そのデメリットに期待と言うところもある。残留する為

の多くの施策を残留派は提唱しているその約束がEU各国に今後ダメージ

として蓄積していくのだと考えるのだ。

  

今まで一人勝ち状態であった ドイツが果たしてEUの中で今までの政策

を続けていけるのであろうか?? フランスは言うとも簡単に施策を変え

る可能性があるにもかかわらずだ。。。。。。。。

 今回残留派が勝利してもEU全体の力は落ちていくと予測する。

 (離脱派がかった方が そのダメージは少ないかも。、。。。)

  

 以前にも書いたように イギリスのEU残留を超えたか高に望む人々に

あえて意見しよう そんなに国の垣根を越えて統一することが望ましいと

言うのであれば 国家に与えられる国際投票権をEUで一つに先にしてみ

て下さい。そうすればその理想が 如何にむなしいものか???お分かり

に成ると思うのですが。

« 足かけ5日間の カブトムシの放し飼い??  No1889 | トップページ |  深くお詫び申し上げます。    No1891 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 足かけ5日間の カブトムシの放し飼い??  No1889 | トップページ |  深くお詫び申し上げます。    No1891 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK