新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« さて ボツボツ落ち着きを取り戻す必要が 現状を認識し前へ No1893 | トップページ | 少しほっとしています  予想が外れたことに  No1895 »

2016年6月28日 (火)

33mの壁が無くなりました。   No1894

 EU離脱問題でイギリスが離脱を決定しなければ今年の世界のトレンドは

「パナマ」という言葉であったと思う。

 パナマ文書 と パナマ運河 がその根拠であったのだが。。。

 (今年も後半分 別の言葉が浮上するかもしれないが、、今のところは、

  イギリスの後悔 Bregret (Britain + regret 後悔)」が今年の言葉かな)

 

さて、今日は 後悔ではなく 航海に関するお話し。

 

 本ブログでは 3年前の2013年2/19に書いたのであるが

 

    一つの規格が変わる  33m  No667

 

100年以上前の1914年に開通したパナマ運河 以降 この運河を通る為の

船のサイズ

 

         全長:294.1m

         全幅:32.3m

         喫水:12m(熱帯淡水において)

         最大高:57.91m

 

はパナマックスサイズと呼ばれ 世界の船の一つの規格であった。上の記事

でも触れているが 日本海軍が46cm主砲を持つ戦艦「大和」を建造したのも

このパナマ運河のサイズが関係している。

 そしてようやく 2007年の着工から9年(本来はパナマ運河開通から100年

の2014年に完成の予定であったが) 上の記事から3年以上の年月を経て、

この26日ようやく拡大したパナマ運河が開通した。

 

 既にウィペディアの地図には新しい航路も載っている。

Panama_canal_map_en_2

                 (旧航路は今後も使用する)

完了後の新しいサイズは(括弧内は旧規格との差)

 
   

       全長:366m(+72m)

         全幅:49m(+17m)

         喫水:15.2m(+3m)

         最大高:57.91m(旧パナマックスと変わらず)

 

となりかなり大きな船まで通れるようになる。LNGタンカーなんかが通れる

メリットはかなり大きい(特に日本には) 全幅 全長だけならニミッツ級

の原子力空母も通れそうだが 実際には飛行甲板の最大幅が76.8mあり

その間の突起物などを入れると拡張後でも通過不可能という事らしいが。

 (因みに ニミッツ級 スエズ運河は航行可能)

 

 実はこれで アメリカのシェールガスを日本に輸入しやすくなるのだが原油

相場が1バレル50ドル以下では そのメリットもあまり。。。。。

 

 現在 パナマ運河を航行する船の量は日本が4位だそうだが 今後は増える

ので有ろうか????

 そう言えば中国が別の巨大運河を建設との話があったが どうなったのか??

何処ぞの高速鉄道同様 破綻するのかも???

 

 しかし 100年もの間使用できるサイズで閘門式運河(水門で船の海抜を

上げ下げしながら通る運河)を建設した当時の人達の先見には畏れ入る。

 始めは、スエズ運河を拓いたフェルディナン・ド・レセップスの手で開発に

着手したものの、難工事とマラリアの蔓延により放棄しその後アメリカが完成

させたのだが。

 今後は大型客船がパナマ運河を通過(パナマ運河通過そのものが航海の目的

にすらなる)なんてクルーズが増えるのであろう。

« さて ボツボツ落ち着きを取り戻す必要が 現状を認識し前へ No1893 | トップページ | 少しほっとしています  予想が外れたことに  No1895 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 33mの壁が無くなりました。   No1894:

« さて ボツボツ落ち着きを取り戻す必要が 現状を認識し前へ No1893 | トップページ | 少しほっとしています  予想が外れたことに  No1895 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK