新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« やっぱり新しいのは。。。 リニューアル My Bathroom  No1878 | トップページ |  普段は何を議論しているのだろうか? 都議会  No1880 »

2016年6月13日 (月)

パソコン用のtwitterクライアント Joytter  No1879

 このところ少しR732の様子がおかしい。メモリが十分余っているにもかか

わらずメモリ不足のエラーが 特に表示回りで発生している。ソフトにより

キュッシュやバッファーの不足でメッセージが出ることも。

 どうも原因が分からない けっこう常駐ソフトを動かしているのでいずれ

かがメモリーリークしている模様だ。

ブラウザのFireFoxがメモリを離さない現象があるとも書いてあったので対策

として「Firemin」をインストールしてみた。

 

  無料でFirefoxのメモリリークを一発であっという間に除去する「Firemin」

 

確かに空きメモリは増えたが 小生が悩んでいる現象は解消しなかった。

 

 少し調べている内に 常駐させている「ツイタマ」の問題ではないか??と

行き着いた。少しややこしくなるが「ツイタマ」を常駐する際に キャッシュ

を置いている場所をRamPhantomEXで「Vlink]と呼ばれる形でRAMディスク

側へ移動させているのだがその辺りのDATAやり散りに問題があるのかも??

 ツイタマを終了させるとメモリ不足の問題が解消するようなのでおそらく?

 

 ツイタマを常駐させているのはデスクワークの時でニュース速報を素早く

知ることが出来るのは便利であるからだ。

そう言えば「ツイタマ」  軽いTwitterクライアントでずっと重宝してきたのだが

既に新規開発は終わっている。今回問題が生じたこともあり別の軽い常駐でき

るTwitterクライアントが無いかと物色してみて出てきたのが「Joytter」である

 

   Joytter

 

 簡単そうなので一度動かしてみた。基本インストールは不要で本体を動かす

のみである。

 ツイタマとの比較画面が此

Joytter

 常駐した際の使用メモリが

    ツイタマ 42MB程度

    Joytter  20MB程度(2016.6.13 18:12訂正)

であり動作は軽そうである。キャッシュは指定しない限りOSのテンポラリー

フォルダにおかれるようだ。

 

 このJoytter 設定がかなり細かくできるようで その一つが此

Joytter_2

設定するのは 此処まで細かく??と思えるような所すら有る。

設定では画像等のキャッシュはプログラム終了時に消すことも出来るので小生

の様に単にリアルタイムで情報が知りたいだけと言うような使い方には最適か

も知れない。

 

 誰かのつぶやきに添付されている画像はサムネイルの上にポインタを動かす

だけで拡大してくれる。

 通知に関してはポップアップ画面で知らせてくれる。(音も出せるので、

ツイタマのサウンドを移植して使用している)

 さほど重たくもなさそうなので暫く使用(ツイタマと併用)してみようかな

ずっとツイタマを使用してきたので慣れには必要であるが。

« やっぱり新しいのは。。。 リニューアル My Bathroom  No1878 | トップページ |  普段は何を議論しているのだろうか? 都議会  No1880 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコン用のtwitterクライアント Joytter  No1879:

« やっぱり新しいのは。。。 リニューアル My Bathroom  No1878 | トップページ |  普段は何を議論しているのだろうか? 都議会  No1880 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK