新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 一連の報道方向性が間違ってませんか? 「長」に一番必要なのは志でしょ? No1908 | トップページ | 池上さん 突っ込んで下さいね!!  No1910 »

2016年7月13日 (水)

九段線 オランダ・ハーグの仲裁裁判所での判断がしめされたのだが? No1909

日経にはこう書かれたいた

 

 12日 南シナ海における中国の海洋進出を巡ってフィリピンが提訴した

 裁判で、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、中国が海域のほぼ全体で

 の主権を規定する「九段線」には国際法上の根拠がないと認定した。

 

良くテレビで南シナ海問題で出てくる言葉に「九段線」と言うのがある、改め

てウィペディアでお勉強、

 

 九段線(きゅうだんせん、英語: Nine-dotted Line)、またはU字線、牛舌線 

 は、南シナ海の領有権問題に関して、1953年から中華人民共和国がその全域

 にわたる権利を主張するために地図上に引いている破線である。

 断続する9つの線の連なりにより示される。1947年に中華民国が同様の目的

 で、地図上に引いた11本の線(十一段線)から2線を除去し、1953年に新た

 に書き直されたものである。中華民国(台湾)では十一段線の主張を継続し

 ている。

 (1953年以降、中華人民共和国がベトナム戦争当時支援していた北ベトナム

  軍のトンキン湾内にある島でのレーダー建設などの活動を妨げないよう、

  自国の安全保障政策と整合させるべく前述の十一段線のうちからトンキン

  湾付近の点線2つを除去し、新たに九段線へと書き直された。)

 その形から「(中国の)赤い舌」とも呼ばれている。

 「九段線」が引かれる位置は、時計回りに以下の通り。

      バシー海峡

      北ルソン島トラフ

      マニラ海溝

      南沙群島とフィリピンの間

      パラワントラフ

      南沙群島とマレーシアの間

      南沙群島とインドネシアナトゥナ諸島の間

      南沙群島とベトナムの間

      西沙群島とベトナムの間

Img007

と此処までは中国の主張である。それに対して 現在ベトナム・フィリピン

マレーシア・インドネシア・ブルネイの「九段線」に接する諸国はそれを認

めず、国連海洋法条約に基づいてそれぞれが領有権を主張している、1953年

に11段線を9段線に引き直したベトナムですら9段線に異議を唱えている事に

なる。(11段線から9段線になったトンキン湾では中国・ベトナム両国政府

の間で『トンキン湾経済水域および大陸棚画定協定』と『漁業協力協定』が

結ばれ、2004年6月30日から発効している。)

 

又、アメリカ及び日本がこの領域がシーレーン 特に石油輸入の航路である

ことから中国の主張に反対している。領有権の問題は本来当事者同士が決定

するべきで 日米が意見するのはおかしいとも中国は主張している。

 

 オバマ政権はどちらかと言えば中国よりであったが昨年9月国賓として招

いた習近平国家主席との米中首脳会談で決裂したようで、その後は南シナ海

問題では 反中の立場となった。

以降、中国も態度を硬化させ このところは仲裁裁判所の判断が中国に不利

になってもそれを認めないと公言している。

と言うのが昨日までの状況である。

 

 

 

そして12日フィリピンが提訴していた件についてハーグの仲裁裁判所での

判断が出たことになる。

 

 元々九段線(11段線)に何らかの根拠(第三者の目から見てと言う意味で)

があったと言うことはなさそうである。(親中の方が12日しきりにそれを

正当化しようとツイートしていたが)

 上の地図を見て 異議を唱える諸外国との地図上の中間点で引いていない

ことは誰が見ても明らかだし 西沙諸島 中沙諸島はまだしも 南沙諸島に

中国の主権があるというのは どうも無理があるように思えるのだが??

まあ それを言い出すとインド洋に浮かぶディエゴガルシア島や南太平洋の

島々がイギリス領であることなんかも法的根拠が無いと言えば無いのである

が。。。。

 

不思議な事に「九段線」で検索すると 日本共産党のHPにも。。

 

  南シナ海問題 中国の活動 国際法が問う

 

日本共産党も志位委員長が

 「南シナ海での一方的な現状変更と軍事的緊張を高める行動を中止するよう

  求める」

と有りました。

 

 

 仲裁裁判所の判断が大国意識の増してきている中国にどう影響するか?

 

  南シナ海であらわになる中国外交の「本性」〜国際法など知ったことか!

Chi

 それらのことも含め さらには日本の沖ノ鳥島問題なんかも今後中国政府

が何らかの動きに出るのでは??と少し心配する。(中国は沖ノ鳥島を島で

は無く岩である、すなわち排他的経済水域(EEZ)が存在しないものと主張し

ている)

 或いは ベトナム・フィリピン・マレーシア・インドネシア・ブルネイの各国に

甘い汁を与えて取り込み2国間での話に持ち込むなんて作戦もあるかもしれ

ない。 (本来領土・領海問題は当事者どうして決めることですから)

 

地図を見れば一目瞭然だが 中東から日本へはマラッカ海峡をとり南シナ海

を抜けてくるのが最短ルートである。しかし 一説によるとそのルートが使

えなくともロンボク海峡、サペ海峡、オンバイ海峡を通り、マッカサル海峡

あるいはモルッカ海峡を抜けてフィリピンの東側を通って日本に向かうルート

(またはその逆)でも輸送コスト上昇は無視できると指摘している人もいる。

原油輸送の場合、南シナ海が使えなくなり、迂回して輸送距離が伸びても、

輸送コストは5%が5.1%に上昇する程度であるとしている。

 実は南シナ海の自由な航行を、一番求めているのは中国であるとも。

 

 でも 此からの中国の行動が気になります。

« 一連の報道方向性が間違ってませんか? 「長」に一番必要なのは志でしょ? No1908 | トップページ | 池上さん 突っ込んで下さいね!!  No1910 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 一連の報道方向性が間違ってませんか? 「長」に一番必要なのは志でしょ? No1908 | トップページ | 池上さん 突っ込んで下さいね!!  No1910 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK