新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 「ジャーナリスト」の浅い底見えてしまったようで凄く残念です。 No1919 | トップページ | イギリスのEU離脱を地図で考えてみた。 No1921 »

2016年7月24日 (日)

振り返ってそこを見たとき・・・・・・ブーメランの如く No1920

 ふと自身の書いたものを読み返してみると 特にこのところ他人様の事を

批判している事が多くなった様な?? どうしてだろうか??考えてみた。

 

 どうも性分的にいわゆる評論家・コメンテーターと呼ばれる人が嫌いなので

あろう。その評論・コメントに責任を求める方が間違っているのかもしれない。

テレビ他のマスコミでは他の人の意見という意味と 物事を広く判断する見識

等から評論家さんやコメンテーターをよく使う、当然キャスターやテレビ局・

編集部の意見というか方向性というものが有るはずで 全く公正中立な報道が

出来るはずはない、無論公正中立であろうとする姿が大事なのだが、そこは各

マスコミも商売である、雑誌が売れないと困るし 視聴率が高くないとスポン

サーは降りてします。その為 大衆受けするやや過激な意見を紹介することが

どうしても多くなるのであろうし それを利用して稼ぐ人もいるのである。

但し、一々それを批判していても ではその批判にたる人物に小生がなってい

るとはとうてい思えない。

 

 今まで、生きてきた中で沢山の人に御迷惑をおかけしただろうし、不愉快な

思いをさせたことも当人が認識しているほかにも多々あるはずだ。そして当然

此からもまた沢山あるであろう。そういう意味で小生も何時批判にさらされる

かは分からない。自身では正しいと思っている行動や考えが実は間違っていた

なんて事は数えたらきりがない。そしてそれは此からもキット小生の身に起こ

るはずである。

  

 先般より書いている都知事選挙の話でも 元ジャーナリストの人は過去その

批判をしたことがブーメランの如く帰っているのだという記事があった。

 Photo

 キットその時はそれが正しいと思い行動していて それは間違っていない。

しかし、その後実は後に批判されることをしていた と言うことだけなのだが、

問題はそう言う批判にさらされないように行動すると言うことではなくさらさ

れた時にどう説明するか?に尽きるのかもしれない。

 

 当然 批判されないように努めるというのは当然なのであるが 様々な状況

もあろう そこまで出来ている人間はざらにはいないのでスキャンダルが後を

断たないのも事実なのである。

 小生自身もそして多くの皆様も 皆有るべき姿を捜しているはずである。

 

自身を見つめ直す・考え直す そう言う機会がこうして書いている事で得られ

ることがあるのであれば幸いな事であるが。

 

此からも皆様に不愉快な思いをさせることも 御迷惑をおかけすることも沢山

有るはずですが、そこは暖かいお心で お考えいただければ幸いです。

« 「ジャーナリスト」の浅い底見えてしまったようで凄く残念です。 No1919 | トップページ | イギリスのEU離脱を地図で考えてみた。 No1921 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り返ってそこを見たとき・・・・・・ブーメランの如く No1920:

« 「ジャーナリスト」の浅い底見えてしまったようで凄く残念です。 No1919 | トップページ | イギリスのEU離脱を地図で考えてみた。 No1921 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK