新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 試乗会 試運転が本格的に始まったようです。 青い交響曲  No1955 | トップページ | 「見出し」には皆さん気を付けましょう!!  No1957 »

2016年8月29日 (月)

「相対的貧困」って 此はNHKが間違っているでしょ  No1956

 NHKが8月18日 午後7:00のニュースで流した報道が話題に。

 

 

経済的な理由で進路の選択が難しい学生たちが、みずからの言葉で貧困の

現状を訴えるイベントが18日横浜市で開かれ、学生たちは「子どもの貧困

は日本にも存在していることを理解してほしい」と訴えました。

 

 

 この報道だが、取材されている女子高生が「経済的な壁に直面」している

として紹介されていた。しかしその部屋のなかに、アニメグッズやイラスト用

のペン(かなり高価である)、エアコンのようなものが映り込んでいたことから、

ネット上で「貧しくない」という批判が渦巻いた。

その後生徒のツイッターアカウントが「発見」されると、さらに炎上は拡大。

「アーティストのライブに行っている」「1千円以上のランチを食べている」

などと、生活のあらゆる側面がバッシングの対象となった。

 

小生もその報道は見ていたのだが取材対象の女子高生がパソコン授業で

不都合が生じないようにと母親がキーボードのみを買ってくれそれで練習し

ていた、というくだりには非常に違和感を感じた。 キーボードは千円程度

で購入との報道だったが その半額程度で買えるのでは? と比較するのが

おかしいとさえ思わせるような 報道(あまりにもその貧困を強調しようと

しての演出であったのかもしれないが)の仕方で その後のNETでの騒動

炎上の責任は NHKにあるように思えてならない。

 キーボード練習にはお金を掛けられないが自身の夢のアニメを書くために

は高価なペンを購入することを厭わないと言うのはお金の使い方として誤り

ではなく  ディスプレイを買えないのはあくまでも自身の選択である。そこは

忠実に報道すべきであったのだ。

 

 さらに こんな記事が昨日午後YAHOOのトピックス欄にも。。

 

 NHK「貧困女子高生」報道へのバッシングは、問題の恐るべき本質を覆い隠した

 

この記事では「相対的貧困」なる言葉が登場している。記事中にその説明が

 

 「相対的貧困」とは、その社会において、平均的な暮らしを送ることが

  できていないことを指す。たとえば戦争で焼け出された難民のように、

  食べるものや着るものに困窮している「絶対的貧困」とは違う。

  病院に行けない、進学ができない、満足な学習を受けられない、友達と

  遊びに行けないーー。貧困状態にない人が当たり前に送っている、そんな

  生活が難しい人たちだ

 

と定義している。が、正直それって「貧困」ではないでしょ。

 少なくとも今の日本で義務教育レベルで「進学ができない、満足な学習を

受けられない」人が多数存在しているのだろうか??

 

記事ではこうも 主催した神奈川県子ども家庭課の課長は

 

 「高校生の生の声を広げる機会と思っていましたし、イベント自体は大成

  功でした。バッシングには正直びっくりしましたし、ショックです。『見

  た目が変わらないから、貧困じゃない』と、問題そのものが理解されず、

  現実も伝わらなかった。相対的貧困が社会に理解されていないことが露呈

  した」 

 

と話していると言うがそれは「相対的貧困」なる定義そのものが間違っている

とは考えないのだろうか??

 

 日本の子ども貧困率は想像以上に深刻だ。所得の中央値の半分(貧困ライン)

  を下回っている「相対的貧困」の家庭にいる子どもは、実に6人に1人、

  約325万人いるとされている。

 

とあるが、所得の中央ライン以下(つまり平均以下)を相対的貧困と呼べば

日本全体の所得水準が上がっても常に多数の「相対的貧困者」が存在するこ

とになる。(正確に書けば所得の中央ラインは 過大な所得を得る人たちが

いる以上通常のサラリーマン平均所得値より上になるであろうからなおさら)

 記事はこう締めくくられていた

 

 「貧困とは、努力が報われないこと。生まれたときから機会が平等でない

  こと。どんな家に生まれても、努力するための基礎がある、スタート地点

  には平等に立てる社会を目指すために、子どもの平等を社会全体で考える

  こと。いまの日本には、その視点が欠けていると思うのです」

 

イヤイヤイヤ 今の日本少なくともそれは有るように思うのですが?少なくとも

相対的貧困者と上記の定義で呼べば 半数以上の貧困者が存在する可能性が

ありその人達が社会的に見てスタート地点に平等で立てていない考える根拠

何処になるのだろうか??

  (冒頭の -貧困とは、努力が報われないこと-部分 鴨川会長が聞いたら

   起こりますよ!!)

 

 確かに NHKの好きな東大卒業者の両親の平均所得は他の大学卒業者の

両親の平均所得を大きく上回っていますが そちらの方が問題では????

それなら何も他の女子高生を出演させなくてもNHKの職員の生活を報道す

れば「相対的富裕」を国民に知らせることが出来るのでは????

 

 今回の問題の騒動の原因は そう言う本来「貧困」とは何かを

 理解できないレベルの富裕層が捉まえた 底の浅い「報道」で

 あったと言うところに尽きると思うのですが。

 

 余談ですが、画面のないキーボードだけでタイプが練習できるというのは

有る意味スゴイ!!! 小生の会社にも苦労しながらキーを叩くお年寄りの

方々がいます。世にも沢山いるはずなのでそれらの方々にその練習方法を少

しばかりでも なにがしらのレッスン料で教えてくれれば 十分彼女はその

「相対的貧困」から抜け出せるのでは??

« 試乗会 試運転が本格的に始まったようです。 青い交響曲  No1955 | トップページ | 「見出し」には皆さん気を付けましょう!!  No1957 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「相対的貧困」って 此はNHKが間違っているでしょ  No1956:

« 試乗会 試運転が本格的に始まったようです。 青い交響曲  No1955 | トップページ | 「見出し」には皆さん気を付けましょう!!  No1957 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK