新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 規制を疑うアメリカ人 規制に従う日本人  UBER(ウーバー)  No1988 | トップページ | 紙の手帳 その利用率は未だに高いようで No1990 »

2016年10月 1日 (土)

走り抜ける真っ赤な***  ところで最新技術はアルミテープ?    No1989

 今日はこの曲を聴きながら お読み下さい。

 昨朝車で走行していてふと気がついたことが有る。

 

 「そう言えば 最近赤色の車を見かけることが少なくなった」

 

 この曲がヒットしていたのは ちょうど1978年頃であるが小生が始めて車

を買った頃でも有る。

 以前にも書いたことが有るが 小生が始めて購入した車は日産の初代

パルサー N10型であった。その当時流行りのハッチバック3ドアで

排気量は1400CC OHV4気筒 車色は「赤」であった。

 NET上で写真を探してもあまり数があるものではなさそうだ。

N10300x239        出典 http://minkara.carview.co.jp/userid/219143/car/109513/profile.aspx

110428a03l             出典 http://kyuusyamania.blog73.fc2.com/blog-category-8.html

 上のカタログで左側が小生の購入したものになる。このパルサー派手

な色が売りで3ドアハッチバック車は赤 クーペは黄がイメージカラー

であった。

 

 この当時は赤い車は普通であった。前年1978年に 47万円の衝撃価格

でデビューしたスズキ・アルトのイメージカラーも「赤」であった。

 まあ 曲にある「真っ赤なポルシェ」より 赤いスポーツカーと言えば

フェラリーであると言うのは 小生の世代では常識だったのであるが。

 

 

 今では どうだろうか 冒頭書いたように今朝気がついてからすれ違う

車の色を見ていたが「赤」と呼べる車は 2-3%程度でありました。

コレは世界の潮流でも有り世界全体では白が1位です。白の1位は4年連続

 (なんと2011年までの10年間はシルバーだったそうですが)

1位:ホワイト(29%)

2位:ブラック(19%)

3位:シルバー(14%)

4位:グレー(12%)

5位:レッド(9%)

6位:ブルー(6%)

7位:ブラウン/ベージュ(5%)

8位:イエロー/ゴールド(3%)

9位:その他(2%)

10位:グリーン(1%)

  出典はこの記事から 

     車の人気色は?車の色を選ぶ際のポイントを解説

 

 この記事では日本の赤い車は6%となっています。う~~ん小生の周り

ではもう少しその比率は低いのですが??

日本での割合は以下の通り。

1位:ホワイト(31%)

2位:ブラック(19%)

3位:シルバー(14%)

4位:グレー(9%)

5位:ブルー(8%)

6位:その他(7%)

7位:レッド(6%)

8位:ブラウン/ベージュ(5%)

9位:グリーン(1%)

10位:イエロー/ゴールド(1%)

過去の日本の車の色を分類した資料も記事にありました。

P1

                     出典:http://minkara.carview.co.jp/

コレを見るとやはり 1978年頃から赤が増えていてピークは1984年(小生

が結婚した年です)で20%近い構成率だったことがわかります。単純に

現在の4倍程度 やはり赤い車は確実に減っているのです。

 (それ以前は 黄や緑が多かったというのは意外でしたが)

小生 現在は白に乗っています。流行を追っているつもりはなかったのです

が次代に流されていることはそうかもしれません。

 

 

 そんな乗用車ですが 先月から妙なオカルト的な話題で沸騰している様です

 (昨日隣の御仁が教えてくれました)

 

  トヨタ「86(ハチロク)」(アルミテープ装着テスト)

  トヨタ考案アルミテープ貼る場所を伝授いたす!(18日)

 

なんと車のボディー(特に非金属部)にアルミテープを貼ると空力改善される

??とか コレを天下のトヨタが発表し(すでに特許を取得)新型86に装着

(実は今までノアやサクシードにも見えないところで装着していたらしい)

しているのだそうだ。

 誰でもアルミテープを貼ると ある程度の効果が感じられるとの記事も有る

ようで すでにアマゾンでは導電性の接着剤を使用したアルミテープは品切れ

続出だそうです。

理論的には走行中の空気抵抗によりボデイ周辺に発生する静電気を逃がす効果

により 空気抵抗が減るのだとか???

 ある意味 以前書いて今一番の人気記事になっている イルカペイント に

 

  効果が有るのだろうか? 高燃費塗料 イルカペイント No675

 

つながるのかもしれません。

 

 ひょっとして将来 航空機や高速鉄道にも応用ができる大発見では??

と小生はこのテーマ追求していきたいと考えています。

« 規制を疑うアメリカ人 規制に従う日本人  UBER(ウーバー)  No1988 | トップページ | 紙の手帳 その利用率は未だに高いようで No1990 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 規制を疑うアメリカ人 規制に従う日本人  UBER(ウーバー)  No1988 | トップページ | 紙の手帳 その利用率は未だに高いようで No1990 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK