新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« スティックPCにそそられる休日  2万円までで。。。 No1999 | トップページ | No2000 のおまけ »

2016年10月12日 (水)

秋雨が続いていたおかげで  人生とは  No2000

 この所秋雨が続いていたり 出張が重なったりで通勤で自転車を使う

ケースが3週間ばかり無かった。秋で一番 晴れる確率が高い日と言われ

る10月10日を過ぎ 昨日久々の自転車通勤となった。

 

因みに おなじみフジテレビのめざまし占いでは12位の最下位だったが

 

 自転車をこぎだして 数秒で違和感があった。そして10数秒後小さな

段差を超えたときにそれは確信に変わった。

 

 「空気がない!!」

 

何も呼吸が出来ないというわけではなく こう言う場合の「空気がない」

は「自転車のタイヤの空気圧が低下」の症状であることは賢明なる読者

の皆様には自明の理のごとくおわかりかと思うがとにかく「空気は無い」

 Kuuki

 自転車というものは2つのタイヤに十分な空気圧があってこそのもので

あり、それがない場合の負荷抵抗とは何のために自転車に乗っているのか

と言う単純な質問すら出てくるがごとく大変である。

 会社までの6Kmをこげどもこげども その思いは空回りするばかりで

肝心の車輪は全く回ってくれない。

 

 途中700m時点にあるセルフガソリンスタンドで自動車用の空気入れ

でトライしてみたが 注入口のサイズの問題であろうがうまく入ってくれ

ない。

 

 更に 4Km時点にある自転車屋(早朝なのでまだ営業はしていない)の

前に 手動の空気入れがあったが 後1kmの地点にある別の自転車屋での

空気注入(その自転車屋さんは営業時間外でもシャッターからエアーホース

が出ていて自由に空気を入れることができるのである。因みに そこの女性

主人はご高齢では有るが 地元では有名の豪傑で 某テレビ番組の人間国宝

さんにもなっている)を考えていたのでそこまではひたすら こぎにこいだ。

 

 既に会社まで1kmであったが以降の自転車走行は まさに 次の映像の

1分26秒地点であった。

 (できれば薬師丸ひろ子バージョンを探したかったが。。。 環奈ちゃん

  も可愛いのでこの際である)

 

 

 

 思えば 真田丸のもう一方の主役 徳川家康公がかつて こう言っていた

(らしい)

 

  「人の一生は重荷を負て遠き道をゆくが如し。いそぐべからず。不自由

   を常とおもへば不足なし。こころに望おこらば、困窮したる時を思ひ

   出すべし。 堪忍は無事長久の基。いかりは敵とおもへ。勝事ばかりを

   知りてまくる事をしらざれば、害其身にいたる。おのれを責めて人を

   責めるな。及ばざるは過ぎたるゆりまされり」

 

 小生の昨日の通勤途中はそれを象徴していたのかもしれない。

 

ということで なんとか本ブログを書き始めて 無事5年半めでたく2000回

の大台に乗ることが出来ました。

 ひとえに愛する奥様の絶大なるご協力の下 読者の皆様のご協力の賜物で

あると感謝の念でいっぱいであります。

 

くだらぬことを今後も書き続けていく所存であります故 末永くおつきあい

いただきますことを切に願い 本日の締めとさせていただきます。

 誠にありがとうございました。

Arigatou

 

« スティックPCにそそられる休日  2万円までで。。。 No1999 | トップページ | No2000 のおまけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋雨が続いていたおかげで  人生とは  No2000:

« スティックPCにそそられる休日  2万円までで。。。 No1999 | トップページ | No2000 のおまけ »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK