新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 10ヶ月飛び続けるツバメ  飛びながら寝る??  No2017 | トップページ | スティックPCを購入してから。。 AMAZONプライムは果たして No2019 »

2016年10月30日 (日)

恒例のご報告と  先般見た映画で気になる事   No2018

 扨、我が愛機 DynaBookR732であるが購入したのが2012年9月29日

  

  Dynabook R732/W3TF 型番:PR7323TFRBBW3  No525

  なんとかセットアップ  これでいいのかな  No526

  

昨日が2016年10月29日であったから丸49ヶ月 いつのまにやら5年目に突入

しておりました。

 すこぶる快調であります。

 

恒例の報告

 前回が 恒例の御報告 41ヶ月経過  快調です  No1778 でしたが

20160303191010

昨日の状態がコレ

20161029140000

総書き込み量が9809GBですので  200GB/月 8GB/日となります。

41-49ヶ月の期間で見ると 93GB/月 3.7GB/日で前回同様1日あたりの

書き込み量は 3-4GBレベルで収まっています。

  

ウェアレベリング回数は 114回 1回あたりの書き込み料は86GBとなります

   (41--49ヶ月 期間中では 57.2GB)

予測寿命式に当てはめると

  (1-114/5000)*100=97.72%の消耗

なので

  予測寿命は 2149ヶ月 179年  (後2100ヶ月はもつ??)

と言うことに。もはやSSDの寿命は無限に近いのでは??とさえ思える。

 

  話は全く変わります。

 

さて そんな小生の愛機とは全く異なりますが 愛機「エンタープライズ号」

をこよなく愛するカーク船長の物語 スタートレックシリーズの新作

  「スタートレック BEYOND」

Syb

 を先般見てきました。(実は22日に)  

相変わらずの出来で面白かったです。

 

ここからは ストーリーに少し関係しているので これから見ようとする人は

ご注意を。

 

  

今回の物語 映画全般の話はかつて小生が 小どものころ見た円谷プロの

名作「ウルトラマン」の第23話「故郷は地球」 につながります。名監督

とも言われた 実相寺昭雄 さんの作品になります。

(出てきた 怪獣名を書いちゃうと モロネタバレするかもしれないので)

 

 ただ、井手隊員が叫ぶ言葉は 今も忘れえない名セリフかもしれない。 

    

 あのモチーフは日本人とは異なる価値観をもつアメリカ人にもやはり理解

されるべきものなのでしょうか??(地球人と言えば 全く同じですし)

 何か 最後には物悲しいものを感じるのは小生だけでは無いと思います。

 

後は素晴らしい出来なので 一度映画館で見てくださいね。

   

 ところで この映画には第2次世界大戦のことに使われた軍艦の名前がよく

出てきます。それも軍艦同士の戦闘が熾烈を極めた太平洋戦線のアメリカ艦隊

の船名です。アメリカでは船名が引き継がれていくのが通常ですので、やはり

主役「エンタープライズ」は第二次世界大戦当時に太平洋戦線でもっとも活躍

した空母でも有りました。

  

今回は基地名になっていますが「ヨークタウンも」同様アメリカ太平洋艦隊

の主力空母でありましたし、映画の中では100年ほど前の船「フランクリン」

もエセックス級の8番目の空母として太平洋戦線で活躍しています。

 (フランクリンと言う船名は既にその時で 5席目ですが)

  

この 空母「フランクリン」は1945年3月19日に高知県沖を神戸攻撃に向けて

航行中 日本海軍の陸上爆撃機「銀河」の特攻に近い攻撃を受け爆弾の直撃を

受けている(攻撃した銀河は直後に撃墜されフランクリンの航空甲板に破片を

撒き散らかしている。)。攻撃したのは銀河ではなく「彗星」と言う説もある。

フランクリンは浸水 右舷に傾いたがなんとか沈没は免れ本国に帰還している

Attack_on_carrier_uss_franklin_19_m

このエピソードはゲイリー・クーパーが主演した1949年の映画

 『機動部隊 Task Force』

でも描かれている。

  

今回のスタートレック BEYONDでも フランクリンは惑星に不時着する

もカークらによって 復活し活躍しているが コレは第二次世界大戦時の空母

「フランクリン」をもじっているのかもしれない。

 

« 10ヶ月飛び続けるツバメ  飛びながら寝る??  No2017 | トップページ | スティックPCを購入してから。。 AMAZONプライムは果たして No2019 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例のご報告と  先般見た映画で気になる事   No2018:

« 10ヶ月飛び続けるツバメ  飛びながら寝る??  No2017 | トップページ | スティックPCを購入してから。。 AMAZONプライムは果たして No2019 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK