新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 落とし物には注意しましょう。    No2076 | トップページ | 今日で仕事納めです  ところで。。。  No2078 »

2016年12月28日 (水)

リハビリ それは痛みとの戦いで。。。。  No2077

 間もなく年が明ける。みなさんも初詣に行く機会もあろうかと思うが、

神社の祠の前で賽銭を上げて 鈴を鳴らし 手を合わすということが通常

であろうが、小生この手を合わすのが・・・・・・・・・・・・・・

 

先般ご報告したとおり 小生骨折したばかりである。やっと 手術した際

に傷口に貼っていたTAPEを外せたばかりだ。(最近は包帯すらしない

んですね。60mm程度ある傷口を後に皮膚と一体化する意図で縫い合わせて

TAPEで貼り合わせその上にクッションを噛まして 所謂防水フィルムを

貼るだけである。(下の写真のようなやつ)

Photo

 14日に手術をしてから2週間弱 なんとかかゆみと戦いながらもTAPEを

貼ったままにすることが出来た。

(小生が骨折の対応としてギブス固定を選択しなかったのは皮膚を長期間

 覆うということに小生の皮膚が耐えられないと判断したからである。

 因みに 小生 持病として「アトピー性皮膚炎」なる名称をありがたく

 もないが頂戴している)

 

さて 手首に関してはリハビリを開始しだしているのだが これが。。。

痛い!!

 整形外科の主治医の先生曰く 骨折前の状態の戻すという目標が有るの

だが、そこまではなかなかである。

 

その 骨折前の状態に戻っているかを判断するバロメーターポーズの一つ

がじつは 手を合わすという形。

Photo_2

 ちょうど上の写真で左下のポーズ「手のひら同士を合わせ両肘を上げる」

という姿勢が小生と現状取れないのである。

 手のひらを合わし 手のひらの線と腕の線を90度まで持っていきたい

のだが 今できるのは上段中央のおばあさんのポーズがやっとなのである。

これから関節の可動域を徐々に広げていき 左下の形にまで死体のである

がこれが 痛いののなんの。。。。

 

 リハビリの先生は痛みを感じながら 痛みの限界を超えないようにと

指導されるのだが 痛みを感じるということはすなわち 痛い と言事に

他ならない。

 

 かつてスポーツ選手のリハビリの様子をテレビで見たことが有る。それ

は雄叫びとともに関節を動かしていたが 今になってあの姿がよく理解で

きる。

 因みに リハビリで関節を動かすと 腫れることがあるそうでその場合

はアイシングするのだそうだ。(冷凍食品の保冷剤を活用)

 

 今度の正月休みは リハビリ三昧 になりそうな。。。。。。。。。

因みに 小生が初詣に行き 手を合わした際に 肘が上がらなくてもそれは

骨折によるものであって 決して信心が薄いわけでは無いので ご理解の程

よろしくお願い申し上げます。

 痛い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

« 落とし物には注意しましょう。    No2076 | トップページ | 今日で仕事納めです  ところで。。。  No2078 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ それは痛みとの戦いで。。。。  No2077:

« 落とし物には注意しましょう。    No2076 | トップページ | 今日で仕事納めです  ところで。。。  No2078 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK