新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 果たして本当だろうか?? トランプ新大統領  No2104 | トップページ | 小さいことをコツコツと。。 少しでも効果があるのなら  No2106 »

2017年1月25日 (水)

一生で一度は見てみたいのですが。。。。  No2105

 本ブログでも何度か登場している ということは小生かなり興味がある

と言事になるロケット 日本の大型宇宙ロケットは現在H2A及びH2B

が運用されている。

405pxhii_series  

 昨日 H2Aロケット32号機が無事打ち上げられた。

 20170124

 

 日本国内では極力赤道に近い所(静止軌道に載せる際に有利で 燃料が

少なくて済む)という意味で 種子島宇宙センターから打ち上げられてい

る。(同じ理由でアメリカはフロリダに基地がありヨーロッパのアリアン

もアフリカから打ち上げられている)

 昨日使用されたのは H2A204型機なので その重量は445tで

丁度ボーイング747-8型機が満載状態で飛び立つ際の最大離陸重量と

ほぼ同じである。全長は50mを超える。それが垂直に上昇していくと言う

のはかなり迫力が有るのだろうと思う。

 375pxhiib_f2_launching_htv2

 ぜひとも一度でいいから生で見てみたいと思うのだが これがなかなか

簡単ではない。

 種子島は遠い 現在鹿児島空港から1日3便の航空機が飛んでいる。

行く事は容易そうにも思える。しかし 肝心なのは打ち上げが見られるか

どうかなのだ。

 

 まず ロケットの打ち上げが予定通りになされるか?? その時の気象

条件にかなり左右される。まさか観客が多いからという理由で無理をして

打ち上げてくれるはずもない。お天道様頼みなのだ。

 もし 予定日に打ち上げられなかったら後日と言事になるがそれまでの

宿はどうするか?? 帰りのチケットの手配は?? 仕事はどうなる??

 と 通常の状態ではそれにチャレンジすることがギャンブルに近いので

ある。

 

 小生的には もう一つ。。。。理由が

   現在H2Aは 32機中31機が成功し成功率は96.8%である

   H2Bは6機中6機が成功で 100%

 合わせて 38機中 37機の成功で97.3%だ。

こんな中で もし生を見に行ってその打ち上げが失敗したら。。。。。

小生の気持ちの中で不運では済まされまい。自身が疫病神であることで

日本の先端技術が失敗したなんてことになってしまっては。。。。。。

ということで やはりロケットの打ち上げを見に行くことは無理だろうな

と思う今日此の頃である。

 

 えっ?? 万が一何らかのチャンスがあれば???

  →ソリャー 当然見に行きますよ!!

   上記で書いた 2番めの理由なんてクソ食らえだ!!

    生で見れるなら・・・・・・・・・・・

 

因みに 今後の予定は

H2Aが

 2016年(平成28年)度

       情報収集衛星レーダ5号機

2017年(平成29年)度

       気候変動観測衛星GCOM-C1

           以下GCOM-C1と同時打ち上げ

                   超低高度衛星技術試験機

       情報収集衛星光学6号機

       準天頂衛星システム2号機

       準天頂衛星システム3号機

       準天頂衛星システム4号機

2018年(平成30年)度

       GOSAT-2(いぶき後継機)

             以下GOSAT-2と同時打ち上げ

                 地球観測衛星 ハリーファサット-商業打ち上げ

       情報収集衛星レーダ6号機

 

H2Bは

2017年度(平成29年度)

       宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機(HTV7)

2018年度(平成30年度)

       宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機(HTV8)

2019年度(平成31年度)

       宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機(HTV9)

そして 2020年には H3型機がデビュー予定である

  JAXA H3ロケットページ

H3

« 果たして本当だろうか?? トランプ新大統領  No2104 | トップページ | 小さいことをコツコツと。。 少しでも効果があるのなら  No2106 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一生で一度は見てみたいのですが。。。。  No2105:

« 果たして本当だろうか?? トランプ新大統領  No2104 | トップページ | 小さいことをコツコツと。。 少しでも効果があるのなら  No2106 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK