新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« どうもこの案に納得がいかないのですが  NO2109 | トップページ | ひょっとして我々は勘違いしている させられている??  No2111 »

2017年1月30日 (月)

これは議論が別れるでしょうね 夜行バスのトイレ  No2110

 この所利用していないのだが タイミング等により使うことがあろう

夜行バス。

 小生 以前は必ずバスそのものにトイレがついているものを選択して

いた、というのも どちらかと言うと下痢症で時として 何度もトイレ

に駆け込むことが有る たまたまその時バスに乗車していたら。。。。

 (因みに 一度は風邪による下痢の症状で何度もトイレにという体験

  もありました)

との理由からなのであるが、夜行バスに慣れてくるとその日の体調等を

コントロールし 最悪の場合は乗車しないということであればトイレ無

しのバスでもかまわないとの結論に達し 何度か本ブログでも紹介した

VIPライナー等トイレのない夜行バスをよく利用していた。

 (途中 2度ほどトイレ休憩が有る)

 但し、それはあくまでも自宅のある大阪から出張先に向かうケースで

あった。帰りにそのバスを予約してしまうと 出張先の状況で何を食べ

るか・飲むか自身でコントロールできないケースも有り 最悪の場合・

を想定するからである。 

やはり 「保険」としてトイレ付きが望ましいと小生は思うのですが。

 

 そんな中 こんな記事が出ていた

 

  夜行バスにトイレは必要か?

    あえて「トイレなし」にするバス会社も その理由とは

 

夜行バスを運行する会社によっては あえてトイレ無しとしている所も

有るらしい。これらの運行ではおよそ2時間に1度、高速道路のSAやPA

でトイレ休憩を行うほか、走行中にどうしても我慢できなくなった場合

は、乗務員に声を掛ければ最寄りのSAやPAなどへ緊急的に停車する事

もあるそうです。

  

 なぜ トイレ無しとするか?? ですが実はトイレ 結構不評らしい

のです。

 狭いとか 音とか 匂いとか 様々な理由だそうですが女性の利用が

増えていることもその要因の一つであるとか。

Photo  

確かに 上の写真から見ても狭いです。小生もその使用体験から狭いと

思います。又 トイレの丁度上の席になったこともありますが、完全な

遮音とは行かないのも事実(但し走行中はロードノイズの方が気になる)

匂いは 小生感じたことはありません。

 

 因みに 先般紹介した個室型高級夜行バスには高級トイレが装備

されています。(温水洗浄機能付きだそうです)

 

    個室  その響きは良いですが。。。   No2092

  

 逆に 上記記事のバス会社が同様なコンセプトで2017年2月から新

シート「ReBorn(リボーン)」を搭載したバスの運行を開始します。

全18席がそれぞれ「シェル」で覆われ、個別空間がつくられていると

いう、同社のなかではハイクラスに位置付けられるバスです。しかし、

その車内にトイレは無いそうです。

 

 まあ 記事でもバスの走行距離等により乗客の考え方も違うともと

書いていて その結論 最終的には乗客の判断でということでしょう

か? 

 小生は 「保険」として必要 との考えですが。。。。あなたは? 

« どうもこの案に納得がいかないのですが  NO2109 | トップページ | ひょっとして我々は勘違いしている させられている??  No2111 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは議論が別れるでしょうね 夜行バスのトイレ  No2110:

« どうもこの案に納得がいかないのですが  NO2109 | トップページ | ひょっとして我々は勘違いしている させられている??  No2111 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK