新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 小さいことをコツコツと。。 その2  50%以下  No2107 | トップページ | どうもこの案に納得がいかないのですが  NO2109 »

2017年1月28日 (土)

スタートアップで。。。。  Glary Utilties No2108

 なんとか通常時のメモリ・システムリソース不足によるものと思われる

不具合症状は改善してきた。こうなると欲が出て 以前から不満であった

PC立ち上がり時の問題に付いて色々調べてみた。

 

 課題はスタートアップに設定している各種プログラムの立ち上げに時間

がかかるものがあるという点である。

 小生 RAMディスクを設定している、RamPhantomEX(IO-DATA)製

である。

 この各種設定をするユーティリティソフトを常駐させているのだがなぜ

だか単純にスタートアップに登録するだけではうまく立ち上がってくれな

い。(なぜだか 全く不明だ)

  

 そこで 別に使用している各種設定ソフト GlaryUtilties の機能である

遅延起動を使用しているのだがこいつで設定すると極端にその起動が遅延

するのである。

 Glary

 実際GlaryUtiltiesでスタートアップの遅延等を行うのは子プログラムの

StartupManager.exeであることはMsconfigのスタートアップをチェックし

ていて分かっていた。他にどこを探してもRamPhantomEXユーティリティ

の起動を遅らせる要素がないのだ。

 

 半年以上悩んでいたのだが 昨日もう一度Msconfigを見ていてふと気が

ついた。本来 コマンド欄の幅はもっと狭いのだが少し広げてみた所 

 なんとプログラム因数の後ろに 「-delayrun」の文字が。。。。。

Msconfig_

 そう StartupManager.exe 自身が遅延起動しているのである。

が こいつを元に戻す方法が現在まだわからない。

  

レジストリをいじってみましたが 再起動すると元に戻ってしまうのです。

 と ここまで理解するのかなり時間を要した  既に22:30。。

28日も仕事なので、、、、、

 

  対策は又後日。

« 小さいことをコツコツと。。 その2  50%以下  No2107 | トップページ | どうもこの案に納得がいかないのですが  NO2109 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小さいことをコツコツと。。 その2  50%以下  No2107 | トップページ | どうもこの案に納得がいかないのですが  NO2109 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK