新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« かの国ことは 真田昌幸風に言うと「さっぱりわからん!!」 No2127 | トップページ | 最終編 ピンからきりまでのピンセット  ピンセット捜索隊 No2129 »

2017年2月17日 (金)

踏んだり蹴ったり  弱り目に祟り目 そして。。。 No2128

 悪いことが続くことに対して嘆く際の表現として使われる言葉と言えば

 

  踏んだり蹴ったり

  弱り目に祟り目

 

などが 的確であろうか。

少し違う様な気もするが

 

  一難去ってまた一難

 

もそれに類するのかもしれないが 今の状況であれば

 

  一難去らずともまた一難

 

の方がピッタリ来るのが悲しいかな我が愛機R732の製造メーカー「東芝」

である。

  

一昨年来の不正経理に始まり 原発関連の莫大な損失 それらにより決算

発表の延期騒動と 大変な状況である。

 東海道新幹線が間もなく東京駅に到着という頃 進行方向右側にそびえる

東芝本社 今は望まないはずのテレビ出演を毎日続けている。

 (小生も何度か訪問したことが有るが 今はマスコミが沢山たむろして

  いるのであろう)

 

 そんな東芝に更に追い打ちをかけるニュースが先程Twitterに。。

Photo

 これが本当かどうかは分らないが 訴訟社会のアメリカでのことである。

莫大な損害金が東芝本体にものしかかるのではないだろうか???

 このままだと DynaBookの運命は如何に?? と心配してしまう。 

 

  

さて 冒頭の「悪いことが続くことに対して嘆く際の表現」であるが今回

東芝にぴったりなのは やはり

 

  泣きっ面に蜂

 

なんだろうな??? と考えていたら、実は刺されるともっとも痛い虫は

最強の蜂 「スズメバチ」では無いという記事が出ていた。 

 東洋経済から

 

   世界「最凶」の毒を持っている生物は何か?

 

 ハワイ大学博士研究員である クリスティー・ウィルコックスさんは

自ら昆虫に刺されるという方法で 其の痛みをランク表示している。

  0から4までの指数でその痛みを表そうというものだ。

 

日本でもおなじみホオナガスズメバチの痛みは 2.0だそうだ。

Oosuzumebati

世界最大 体長が6cm!!という大きなオオベッコウバチで4.0

800pxtarantula_hawk_wasp_3

これは痛みも最強クラス

  

そして其の上 4.0+の指数が与えられたのが 

375pxparaponera_clavata

サシハリアリ という蟻なのだそうだ。

  (ブラジルの先住民には 、戦士となるための通過儀礼としてこの

   アリを使う儀式が有るらしい。まず植物抽出物を用いてアリに麻酔

   をかけ、ヤシの葉に縫い込む。次に、針が内側を向くような手袋の

   形に整える。アリの麻酔が解けたあとで手袋に手を挿入し、10分!

   程度耐える。この儀式を20回、数か月から数年かけて行うことで、

   その儀式は完了するらしい。

   儀式のあと数日は手に痺れが残るという。---当たり前である

   なんか 書いているだけで痛くなってきた)

 

 昔 政治家を失脚させた 「ハチの一刺し」というのが有ったが、実は

「アリの一刺し」のほうが怖いというのが虫の世界だそうだ。

 

 実はこれら生物の毒を研究する人たちには自身にその毒を入れて激痛を

感じながら研究する人がいる 毒と免疫の関係を解き明かすというのがそ

の目的である。生物は 体内の免疫システムによって毒に対する抗体を作

り上げる。それが人間の命を救う抗毒素になると言う理論である。

 多くの抗毒素は 危険な実験を避け他の生物で作られたものを人間用と

して応用しているが やはりそれはその生物特有の不純物により副作用を

引き起こす やはり人間の抗毒素は人間が作るのが一番なのでは有る。

(その分 大いなる危険が伴う) 

 

 果たして 今回 東芝に注入された多くの「毒」果たして東芝はその痛

みに耐え 抗毒素を作ることが出来るか? それとも 痛みに耐えられず

注入された部分を切り落として本体のみを生きながられるか? はたまた

そのまま 死んでしまうか??

  

 まさに この一年が正念場であろう。

« かの国ことは 真田昌幸風に言うと「さっぱりわからん!!」 No2127 | トップページ | 最終編 ピンからきりまでのピンセット  ピンセット捜索隊 No2129 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏んだり蹴ったり  弱り目に祟り目 そして。。。 No2128:

« かの国ことは 真田昌幸風に言うと「さっぱりわからん!!」 No2127 | トップページ | 最終編 ピンからきりまでのピンセット  ピンセット捜索隊 No2129 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK