新ブログです

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

1

おしりさんの独り言

栄久堂吉宗          美味しい和菓子

A3

ドスパラ

日本ブログ村

PINGOO

  • PINGOO

ドスパラ2

3

地域別アクセス

  • 地域別アクセス数

    ジオターゲティング

FACEBOOK

FACEBOOK ぼんち揚げのつぶやき

パソコン工房

« 最終編 ピンからきりまでのピンセット  ピンセット捜索隊 No2129 | トップページ | なんとこいつが犯人だったとは。。。AVGがCPUファンを No2131 »

2017年2月19日 (日)

毎週土曜日にはpcの調子が悪くなる 。。。  No2130

 先週もそうだった。そして今週(昨日)の土曜日も。。。

 

 小生このところ土曜日は資料の整理や 根を詰めてする仕事 そして

会社で共有しているデーターベースのメンテナンスに当てているのだが

先週も 今週もそれをしようとすると愛機R732の調子が悪くなる。

SKYPEPortableを入れて数日は快調であったが この所はIOエラー

で落ちることが頻繁だったり ファンがまたいきなりフル回転しだした

りと賑やかである。

  

 そう言えば 2/6に報告した件 

 

  ちゃんと調べてから注文すべきだったかな??  No2117

 

ファンを注文したら先は中国系の企業だった件 未だにファンが届かない

やはり失敗だったか??・ (督促のメールを入れてみた 何か返事が来

るだろか??) 

 

 昨日はファンをもう一度掃除しようと再びR732を分解してみた。

裏蓋はネジを外せば案外簡単に取れる カード・スロットに行っている

FPCをコネクタ部分ではずしてやればこうなる

Img_2773

 ファンは右下である。

この際だからコネクターから外しネジを外して取り出してみた。

案外フィンは汚れていない。手で回しても割りと簡単に回るのでさほど

負荷はかかっていないようだ。念のため シリコンスプレーを吹き付け

ておいた。

 Img_2772

 再び組み立てて 起動してみる。が 何度か再起動してみるとファン

は再びフル回転しだした。こうなると再起動しても同じ症状が繰り返さ

れる 先般はシャットダウン後バッテリーを外して再装着して止まった

のだが昨日はそれもうまく行かず。。。。

  

最後は究極の力技でファンを止めた。 あまりにも恐ろしくて書けない

。。。と言いながら書くと R732は「冷却性能診断ツール」という

ソフトが付属している。他のソフトをすべて停止しこいつを起動してや

ると一度ファンが完全に停止してから フル回転で回り始める。

 その 一度停止した瞬間を狙って 電源プラグを抜く。(無論予め

バッテリ-は外しておく)そうすると PC側は停止時にファンは停止

していることになる。それから電源を入れて再起動するとファンはフル

回転することを止めてくれるのである。(本当に恐ろしい荒業である)

 

 どうやらこのことから ファンそのものの異常ではなく何かソフト上

の問題という気がしているのだが それが何か???分らない。

 

 R732が壊れるのが先か 解決策を見出すのが先か チキンレース

が始まったような気がする。

 

 今までの小生の長い人生の中でこういうケースの場合殆どが PCが

壊れる という落ちであったが。。。。。。。。

      それだけはお願い!! 神様助けてください!!

 

更に そんなこんなで 土曜日に思ったほど仕事が進まず、結局日曜日

に自宅でする羽目に。。。。長時間労働は避けたいのは山々だが。。。

« 最終編 ピンからきりまでのピンセット  ピンセット捜索隊 No2129 | トップページ | なんとこいつが犯人だったとは。。。AVGがCPUファンを No2131 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎週土曜日にはpcの調子が悪くなる 。。。  No2130:

« 最終編 ピンからきりまでのピンセット  ピンセット捜索隊 No2129 | トップページ | なんとこいつが犯人だったとは。。。AVGがCPUファンを No2131 »

フォト

r

 フォローは下のボタンで

Follow me

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2

A2

JALのページ

  • JAL FACEBOOK

ANAのページ

  • ANA FACEBOOOK